野鳥たちに好評?のえさ台 第3話

「野鳥たちに好評?のえさ台 第2話」の続きです。

えさ台
この冬設置したえさ台の全体写真

<写真内1~8の内容>

1.水場A
2.水場B
3.アワ
4.ヒマワリの種、麻の実
5.クルミ、ピーナッツ、その他ナッツ類を砕いたもの
6.バードケーキ
7.みかん、バードケーキ
8.ナンテン、ピラカンサ、ウメモドキ

以下は、えさ台7、8の拡大写真やえさ台に訪れる野鳥の様子、その他の情報です。
えさ台1~3の様子はこちらえさ台4~6の様子はこちら

7.みかん:ヒヨドリ・メジロ用、バードケーキ:ヒヨドリ・キジバト・シジュウカラ・メジロ・スズメ・渡り鳥用

「カラスは食べられず、カラス以外の野鳥が食べられる入れ物ってな~んだ?」と探した結果、お餅を焼く網にバードケーキを入れ、台所用品でみかんに覆いをし、ガーデニング用のスタンドに設置してみました。見た目は今いちですが、効果は抜群でした。(あーちゃん宅では、みかんも素のまま置いておくと、カラスが持ち去ります。)

えさ台6

えさ台6_2

網目にくちばしが入る野鳥のみ食べることができるので、今のところ、カラス対策は成功。しかも、独占欲の強いヒヨドリやキジバトは、このえさ台だけに居座るため、他のえさ台の野鳥を追い払うことはせず、かなり平和な様子です。バトルが勃発しても、ヒヨドリ VS ヒヨドリか、ヒヨドリ VS キジバトのレベルです。

スズメ19
メジロ(左)とスズメ(右)

メジロ10
みかんを食べるメジロ

メジロ11
バードケーキを食べるメジロ

ヒヨドリ4
バードケーキを食べるヒヨドリ

この冬、あーちゃん宅で、最も強いのはキジバトでした。ヒヨドリを追い払って、食べ続けます。この凄まじい食欲から「大食漢」とあだ名をつけてしまいました

キジバト6
バードケーキを食べるキジバト、別名「大食漢」

<参考情報>
カラスは、バードケーキに目がない!と言ってもいいぐらい、大好物のようで、あの手、この手で、狙ってきます。前回の冬は、自転車用のカゴをバードケーキにかぶせて覆いをし、カゴの中に入れる野鳥だけ、食べられるようにしました。が、同じヒヨドリでも、体が大きい子は中に入れず食べられない、シロハラやキジバトも食べられない、とかなり不公平感が出てしまったので、この冬は、カラス以外の野鳥はみんな食べられる!を目的としました。
※お餅を焼く網の底には、食べカスやフンが溜まるので、こまめに掃除が必要です。

8.ナンテン、ピラカンサ、ウメモドキ:ヒヨドリ、渡り鳥用

えさ台7

ヒヨドリの食欲がものすごく、びっしりと実っていたウメモドキ、ピラカンサはすでに売り切れで、ナンテンが少し残っているのみ。前回の冬は、シロハラが実を食べていました。本来ならば、野鳥が喜ぶ実のなる木をたくさん庭に植えるのがベストでしょうが、あーちゃん宅のちんまい庭では、鉢植えの実で我慢してもらっています。

その他1:野鳥たちの食べこぼし

庭に散乱した、野鳥たちの食べこぼしも立派な食料となっていました。何とアオジがやって来て、ツンツンとついばんでいたのです。警戒心の強いアオジが隠れる場所のない庭に現れるとは、驚きです!

アオジ5
庭をヒョコヒョコと歩き、食べ物を探すアオジ

アオジ6
みんなの食べこぼしがご馳走のアオジ

その他2:ネコよけ

ネコが野鳥を狙って執拗に庭に入り込むので、2009年の秋に、庭を柵で囲みました。たまに柵から庭木の上に登って、潜んでいることがありますが、枝が多く、素早い動作ができないため、野鳥が犠牲になる心配はないようです。ネコ対策については、まだまだ思案中です。

いつか、自然界に食料が豊富にあり、えさ台設置の必要が全くない状態になればいいなーと思いつつ、冬季はえさ台のバージョンアップに励んでいます。

<余談>
昔、自宅の庭は洋風がいいかなー、和風がいいかなー、などと散々悩んでいましたが、今では、夏は蝶が舞う庭、冬は野鳥が訪れる庭が一番!と思っています。
しかし、狭い庭では、できる事は限られているので、いつか自然に近い状態の野鳥サンクチュアリを造り上げてみたいなぁー・・・んー、いつになるやら?

関連記事「夏の庭 野鳥の水浴び」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは!
待ってました第三話!
すごい工夫されているのですね!
ますます羨ましい!!

自然に近い状態の野鳥サンクチュアリ!
いいですね!私達は庭すら持っていませんが、夢見ています・・・

atekichiさんへ

お店でキッチン用品を見ると、これ、何かに使えないかなーと
いろいろと考えてしまいます(笑)
本来の使い方とは違う視点で、日用品を眺めると
新たな発見があったりして、なかなか面白いです!

いろんな公園や保護エリアなどを見て回ると、
どんな野鳥サンクチュアリがベストかなーと
これまたいろいろ考えさせられます。
まだまだ勉強が必要ですね。

No title

キジバトのことで検索していて、こちらにたどり着きました。うちにも、少しだけ野鳥が来ます。見ていると和みますね。それぞれ、性格があって面白いです。一番多いのは雀、次が嫌われ者のムクですが、ムクも見てるとなかなかユーモラスですね。うちでは、先日テレビで特集を見てから、カラスも少し優遇してあげています。また、遊びにこさせてくださいね。

べりるさんへ

コメント、ありがとうございます!
以前、ムクドリの記事にも、コメントを下さいましたよね?
べりるさんのサイトで、ムクドリがひっくり返って寝ている微笑ましい写真を
拝見させていただきました。
カラスは、よきライバルとして、頭脳を鍛えさせてもらっています(笑)
また、お越しいただけると嬉しいです。

どうかな?

楽しく読ませて頂きました。
少し残念な気持ちになりました。
よくある事ですが、カラスは何故か嫌われ者なんですね。
カラスも立派な野鳥の仲間だと思います。不公平を感じざるを得ない内容です。貴殿の意見を聞かせて頂けたらと思います。

はまみかさんへ

カラスが嫌いということではなく、逆にカラスのことは、「何て知能の高い鳥さんなんだろう!」と尊敬しています。カラスには大変申し訳ないのですが、下記の事情により、えさ台の餌を食べてもらいたくないのです。

1.カラスは非常に賢く、食べ物を貯蔵する習性があります。以前、バードケーキをえさ台に出しても、すぐにカラスに奪われていたため、おそらく貯蔵用にも持ち去っていたものと思われます。これでは、カラス専用のえさ台となってしまいます。それ以降、他の野鳥が餌を食べられなくなるのを防ぐため、カラスよけの対策をすることにしました。

2.あーちゃん宅は住宅街にあり、普段から近所のゴミ置き場をカラスが荒らしてしまうことで、皆さんカラス対策に頭を悩ませていました。そのため、カラスにも餌やりをしているということになれば、非常にまずい事態になり、おそらく、ここに住めなくなります・・・。

カラスへの尊敬の念を込めて、書いた記事がありますので、そちらも参考にしていただければと思います。
http://maroleopie.blog118.fc2.com/blog-entry-54.html

No title

カラスにもあげましょう。

とおりすがりさんへ

カラスへの餌やりができない理由を上記コメント欄に記載してありますので、読んでいただければと思います。
カラスへの餌やりを勧める方は、ぜひ、ご自身で実践されてみてはいかがでしょうか?
そして、密集した住宅街で、(近隣トラブル等の)問題なくカラスへの餌やりができたよ!という成功事例があれば、ぜひ、教えてください!
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ