野鳥たちに好評?のえさ台 第2話

「野鳥たちに好評?のえさ台 第1話」の続きです。

えさ台
この冬設置したえさ台の全体写真

<写真内1~8の内容>

1.水場A
2.水場B
3.アワ
4.ヒマワリの種、麻の実
5.クルミ、ピーナッツ、その他ナッツ類を砕いたもの
6.バードケーキ
7.みかん、バードケーキ
8.ナンテン、ピラカンサ、ウメモドキ

以下は、えさ台4~6の拡大写真やえさ台に訪れる野鳥の様子です。
1~3の様子はこちら7・8の様子はこちら

4.ヒマワリの種、麻の実:シジュウカラ用

市販のバードフィーダーを利用。雨が降ると結構濡れるため、殻付の餌が向いています。底に水抜き用の穴が開いています。

えさ台3

シジュウカラは、麻の実よりヒマワリの種の方が好みのようです。

シジュウカラ10
ヒマワリの種を食べるシジュウカラ

<参考情報>
シジュウカラは、小さめのヒマワリの種の方が食べやすいようで、大きめのものは、ポイポイと放り投げ、食べずに散らかす場合があります。前回の冬、大きめのヒマワリの種を与えてしまい、大量にポイポイと地面に捨てられていました。春、何十本ものヒマワリの芽がニョキニョキと生え始め、摘むのに一苦労でした。

5.クルミ、ピーナッツ、その他ナッツ類を砕いたもの:シジュウカラ用

市販のバードフィーダーを利用。吊り下げ式で止まる場所が小さいため、カラスを含む大きめサイズの野鳥は食べられません。

えさ台4

屋根付きなので、雨が降っても中があまり濡れないので、傷みやすい砕いたナッツ類を入れています。底に水抜き用の穴はありません。

シジュウカラ11
ナッツ類を食べるシジュウカラ(メス)

<参考情報>
砕いたナッツ類は、カラスを含む多くの野鳥が好んで食べるため、すぐに売り切れとなってしまい、コストパフォーマンス的には、ん~、といった感じです。しかも、雨で濡れると、カビなどが生えやすいので、こまめに交換が必要ですし。ですので、今回の冬は、シジュウカラ用に少量のみ、与えることにしました。

6.バードケーキ:スズメ・シジュウカラ・メジロ用

キッチン用品のカゴを使用。吊り下げ式で止まる場所が小さいため、カラスを含む大きめサイズの野鳥は食べられません。

えさ台5

バードケーキは、多くの野鳥が喜んで食べます。

スズメ18
バードケーキを食べるスズメ

シジュウカラ12
バードケーキを食べるシジュウカラ(メス)

メジロ9
バードケーキを食べるメジロ

<参考情報:バードケーキの作り方>
小麦粉2、砂糖1、ラード1の割合で、混ぜ合わせて作ります。ラードは、事前にお湯で温めて溶かしておきます。バードケーキを適当な大きさに分けて出来上がり。(ちょっと硬い場合は、食用油を混ぜてもO.K。)冷凍庫か冷蔵庫で保存します。冷蔵庫では約2週間ほど日持ちします。

「野鳥たちに好評?のえさ台 第3話」へ続く

<余談>
この冬は、例年に比べ、野鳥の数が少ないように思います。1月初めに、試しに約10kmほど雑木林や山林を歩き回ってみたところ、あまりの野鳥の少なさに、ただただ驚くばかりでした。

昨年は、異常気象続きで、その影響が現れているのかもしれません。4月中旬頃に埼玉では降雪があり、大変寒い春となっていました。当然、虫たちはいません。そんな中、メジロが子育てを始めてしまい、虫の代わりにせっせとバードケーキを運ぶ姿を目撃しました。バードケーキで健康な子供が育つはずがないので、この異常気象は多くの野鳥たちに大打撃を与えただろう、と感じていました。

そして、夏の猛暑が襲来。秋、実るはずのドングリや木の実が不作となってしまい、冬に向けて貯蔵すべき食料がない!、という事態が発生しました。この冬、野鳥の数が減ってしまったと感じるのは、あーちゃんだけでしょうか・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは!
凄いです、いいですね!
あ~ 庭が欲しいです・・・

ヒトの心同様、地球の環境がどんどん悪化していってるように思えますね・・・

atekichiさんへ

小型の鳥さん用にバードケーキを吊り下げる装置を
ペットボトルを加工して作ってみたのですが、
誰も近寄りませんでした・・・。
写真にある白いカゴに変更してみたところ、
こちらは、すぐにやってきました。
ぱっと見て、分かりやすいほうが、いいみたいです。

昨年は、人にとっても過酷な気候でしたので、
今年は、通常の気候に戻って欲しい!と思います。

No title

シジュウカラもメジロも庭に来てくれるなんて
なんて羨ましいのでしょう
そしてなんて可愛らしい!
市販のバードフィーダーは本当に色々な種類があるのですね
でも手作りも大いに役立っていますね^^)
そうそう 我が家もベランダに毎冬パンを置いておくとスズメが必ず来るのですが
この冬は来ないのです スズメが少ないのです
やはり野鳥に厳しい年だったのでしょうか…

ポンさんへ

これから春になるまで、ますます食べ物が少なくなるので、
庭に訪れる野鳥は、さらに増えると思います。

同じ種であっても、少しずつ動作が違うので、
常連さんは、何となく分かります。
このヒヨドリは、3年連続で来ているなーとか、
このメジロのつがいは、ここ数年いつも一緒に現れるなーとか。
みんな頑張って生きているようです。

この冬は、スズメが現れないとは、やはり数が減ってしまったのでしょうか。
とても、心配ですね。




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ