野鳥たちに好評?のえさ台 第1話

冬季は、自宅のちんまい庭を野鳥たちに開放することに決めてから早数年。その間、えさ台に設置した食べ物をカラスに奪われたり、ヒヨドリがえさ台を占領し他の野鳥を追い払ったり、ネコが野鳥を狙ったりと、様々な問題が発生し、その都度、試行錯誤を続けてきました。

そして、「より多くの野鳥が安全で公平に餌を食べるにはどうしたらよいか?」との難問にチャレンジし、この冬のえさ台については、野鳥たちに好評そうですので、3回に分けて、紹介することにしました。

えさ台について

えさ台を設置する期間ですが、埼玉のあーちゃん宅では、12月~4月末頃まで、です。
※暖かくなり、虫たちが現れ始めると、えさ台の役目は終了です。

この冬設置したえさ台の全体写真です。

えさ台

<写真内1~8の内容>

1.水場A
2.水場B
3.アワ
4.ヒマワリの種、麻の実
5.クルミ、ピーナッツ、その他ナッツ類を砕いたもの
6.バードケーキ
7.みかん、バードケーキ
8.ナンテン、ピラカンサ、ウメモドキ

※3~6は小型の野鳥用、7はヒヨドリやキジバトなど独占欲の強い中型の野鳥用。

以下は、えさ台の拡大写真やえさ台に訪れる野鳥の様子です。
(隠れてガラス越しに撮影しているため、白っぽくみえる部分がありますが・・・)

1.水場A

高い場所に設置してある水場です。野鳥たちが水を飲んだり、水浴びをしたりするので、えさ台を設置する場合は、水場も用意します。汚れやすいので、水は毎日交換します。朝、凍っている場合があるので、その際は、解かします。

シジュウカラ8
シジュウカラ(オス)

ヒヨドリ3
ヒヨドリも、この小さな器に入って、バシャバシャと水浴びをします。

他にメジロやカラスなどが利用しています。

2.水場B

低い場所に設置してある水場です。何故高低差のある水場を2つ置いているかというと、野鳥によって好みがあり、2つある方が混雑を避けられるから!です。

スズメ14
スズメ

シジュウカラ9
シジュウカラ

他にキジバトなどが利用しています。

3.アワ:スズメ用

市販のバードフィーダーを利用。吊り下げ式で止まる場所が小さいため、大きめサイズのキジバトは食べられません。

えさ台2

スズメは上の方にあるえさ台に気づきにくいため、アワの穂をガーデニング用のタワースタンドにくくり付け、えさ台まで誘導します。
いったん学習すると、すんなりえさ台まで行くので、アワの穂は不要となりますが、新参者用に、つけたままにしてあります。

スズメ15
アワを食べるスズメ

<参考情報>
秋以降、スズメの若鳥たちは群れをなし、新天地を求めて移動を開始します。この若軍団は、大変なおしゃべり野郎たちなので、もしも、えさ台を発見すると、「俺、いいとこ見つけたんだ!」とばかりに、あれよあれよと大変な数のスズメがやってくることになります。そして、春になるまでの数ヶ月間、ずっと居座り続けます。前回の冬、あーちゃん宅には、この若軍団が40~50羽ほど、常駐していました。

スズメ16
スズメの若鳥はのど下の黒い斑がないか、薄いです。

スズメ17
モミの木に居座る、スズメの若軍団。
まるで、クリスマスツリーの飾り付けはスズメちゃん!状態・・・。

若軍団たちは、春になると、自然に解散し、どこかへ行ってしまいました。この冬は、成鳥のスズメ5羽がやって来ていますが、前ほど警戒しないので、あの若軍団の生き残りだろうと思っています。

「野鳥たちに好評?のえさ台 第2話」へ続く

<余談>
えさ台を設置する目的は、食べ物の少ない冬季、渡り鳥を含む多くの野鳥たちに生き延びてもらうため、です。
あーちゃん宅の周辺でも、環境破壊が進み、雑草の生えていた空き地や畑などが消失したり、雑木林の一部が住宅地に変わってしまいました。人間が奪ってしまったものを冬季に少しだけお返しするつもりで、数年前にえさ台の設置を開始しました。
夏場は、水場(バードバス)を継続して設置してあるため、1年を通して訪れている野鳥も多いようで、冬季にえさ台を設置すると、あっという間に大繁盛となります。
このちんまい庭も、野鳥たちにとって、年々安全な場所と認められてきつつあるように思います。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは
いいですね!
庭にバードテーブル!!
憧れています。
いつか一戸建てを買えれば・・・

atekichiさんへ

昔、冬季に庭の赤いパンジーを食べられてしまう現象が続き、
冬に虫がいる?と思い、殺虫剤を振り掛けていた時期がありました。
これは、自然界に食べ物がなく、ヒヨドリが仕方なしに
赤い花を食べていた、と後で分かったのですが、
本当に愚かなことをしてしまったと猛省しました。

その後、殺虫剤は生態系を崩すので使用してはいけない等を学び、
えさ台設置を始めてみるきっかけとなりました。
今後も、野鳥の姿を通して、いろんなことを学んでいきたいと思います!





No title

今回の記事 いつも以上に興味深く見させていただきました
と言うのも私の住まいはマンションで近隣の迷惑などもあり
鳥の餌台を設置できないのです
でもでも 長野の実家に絶対餌台を作りたい!という夢をずっと持っているのですよ~
大型の鳥と小鳥の差別化が難しそうだなと思っていたのですが
そうか 大型の鳥用を用意して小型の鳥しかとまれない物も作れば良いのですね ふむふむ
「スズメのなる木」がうらやましいー^^)

ポンさんへ

様々な野鳥が集まると、面白い行動を見せてくれるので、興味がつきません!
カラスは、自分が食べることができないと分かると
目につくアワの穂をバラバラにするのですよ。
前回の冬もやられましたし、今回の冬も夜間から朝方にかけて
アワの穂バラバラ事件が起きていました。
これは、もう八つ当たりとしか思えません(笑)

長野県ですと、自然が豊かなので
たくさんの鳥さんが訪れてくれそうですね。
いつか実現できるとよいですね!


プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ