不似合いな悪役 ソウシチョウ

野鳥の世界 ソウシチョウ

見た目がとっても愛らしい、ソウシチョウという鳥さんがいます。中国、およびその周辺諸国原産の野鳥ですが、近年、日本国内での生息数が大幅に増えていると言われています。

今回は、かわいらしい姿とは裏腹に、日本の特定外来生物に指定され、侵略的外来種ワースト100にも選ばれてしまっている、ソウシチョウのお話です。

ソウシチョウは笹藪などに生息することから、ウグイスの生息域を脅かしていると言われていますが、実際の影響については、よく分かっていないそうです。こんなに増えているんだから、いつかは悪影響が出るのでは?という想定の下、ワースト100入りしてしまったようです。

さて、「特定の野鳥が増えている!」と人が思うからには、目にする頻度が高く覚えやすい特徴があるってことになります。
同じく外来種のガビチョウは大声で目立つ場所に現れるので人目につきやすいのですが、ソウシチョウはその美しさで、目立ってしまったように思います。
もし、ソウシチョウがムシクイ類のように地味な褐色だったら、特に注目を集めることもなくひっそりと生きることができたでしょう。

ところが、そうはいきませんでした。なんてったって、ソウシチョウは人が見て「美鳥!」と思う要素を兼ね備えていたのですから!

ソウシチョウ1
2010年12月 埼玉県とある湖付近の林 ソウシチョウ

小さい体に紅いくちばし、胸のオレンジ色にちょっとした羽の模様、と本当に愛らしく、一度観たら、しっかりと記憶に残ります。

この時出会ったソウシチョウは、5~6羽ほどの群れで行動していたのですが、なかなか面白い行動を見せてくれました。この日、とある湖で、マラソン大会が開催されており、ソウシチョウのえさ場の山道をランナー達が次々と走り去っていました。いつもとは様子が違い、困惑気味のソウシチョウたち。
さて、ソウシチョウのみなさんは、無事、食べ物を見つけることができたかどうか?を、当の本人たちに紹介してもらいましょう!

ソウシチョウ8
「ランナーがいる間は、林に避難!」

ソウシチョウ2
「ランナーがいなくなると、ここで食べ物を探すのさ!」

ソウシチョウ3
「えっと、ドングリって食べられるかな?」

ソウシチョウ4
「また来た!急いで、林に避難!」

ソウシチョウ5
「もう、ランナーはいないかな?」

ソウシチョウ6
「急いで食べよう!」

ソウシチョウ7
「ささっ、今のうち!」

ランナーは次々とやって来て、5秒たりとも時間は空きません。そんな中、ソウシチョウたちは、林と山道を何十回と行ったり来たりして、食べ物を探していました。ソウシチョウは、動くランナーには警戒して逃げるのですが、じっとしているあーちゃんたちにはお構いなしで、その距離わずか3メートルほどでした。なかなか勇敢な鳥さんでもあるようです。

それにしても、いくら眺めても、ソウシチョウに悪役は全く似合わないなー。本当の悪者って一体・・・誰?

可愛らしいがゆえに、1羽だけでも相当目立つので、あまり大勢で姿を晒さない方がいいですよ、ソウシチョウさん!チュ!

<余談>
ソウシチョウは、一時、ペットとして大変人気があったそうで、中国から日本へ大量に輸入されていたようです。けれども、人気の衰退とともに、悪質なペット業者などが放鳥してしまい、結果、日本国内に生息することになりました。結局、ソウシチョウも人間のエゴの犠牲、ということになりますね。

<ソウシチョウを脅かすもの>
人による捕獲:今後、駆除される可能性が高いです。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは!
ソウシチョウはほんと綺麗な鳥ですよね!
色彩がまさに中国って感じがします!
外来種ですが凄く人気者ですよね!
綺麗なのになかなか出会えないからなおさら?

No title

かっ かわいい!
ソウシチョウ?知らなかったー
絵に描いた鳥さんの様ですね^^
しかしこんな愛らしい鳥さんを侵略的外来種に仕立て上げてしまう人間て一体何様なのでしょうね!
近年こういった侵略的外来種が話題になっていますが
9割方人間が悪い! 動物の事を思うと心が痛みます
異国の地へ来てもたくましく生きているソウシチョウさん
密かにエールを送りたい気持ちです

atekichiさんへ

ソウシチョウは、本当に可愛らしいですよね。
ここ数週間の間に、いろんな場所の笹薮で
ソウシチョウの群れを見かけました。
以前は、その場所では、見かけなかったので、
埼玉でもソウシチョウの数は増えているようです。
他の野鳥と、うまく共存してほしいなーと思います。




ポンさんへ

そうなのです、かわいい鳥さんが
何故に侵略的外来種になってしまったのか・・・と思うと、
やるせない気持ちになってしまいます。
飼育目的に簡単に外来種をペットにできる世の中ですが、
人気がなくなったから、とか、
大きくなりすぎて飼えなくなったから、といって
ゴミのように、ポンポン捨ててしまう人間って一体何様だ!と
言いたくなります。
もっと、生き物を大切にして欲しいです。

熱海でも・・・

最近、我が家のネコが捕まえて来てビックリ!
余りの美しさに、もしかして鳥かごから?
ソウシチョウの名前が分かるまでは、ヒヤヒヤでした!
我が家では、ヒヨドリ、ムクドリ、ウグイス、メジロ、ジョウビタキ
&犬の散歩について来るカラスが2羽、勿論スズメも・・・
毎日・・・この来客達を見るのが、私の楽しみです!

田村さんへ

ネコちゃんがソウシチョウを捕まえてしまったのですね。
こちらも、冬季は自宅の庭に野鳥が集まるので、近所のネコが家の周囲をいつもウロウロしています。
本能なので仕方がないですね。

大勢の鳥さんたちに囲まれて賑やかそうですね。
犬の散歩にカラスがついてくるとは驚きです!
とてもよく慣れているのですね。
カラスは仕草が面白いので、カラスに気づかれないように観察すると楽しいです。

コメント、ありがとうございました!

No title

初めまして。
まだ特定外来生物に指定される前にソウシチョウを飼っていました。
大きくてくりくり真っ黒なお目目やカラフルな色彩、きれいな鳴き声もかわいらしいのですが、それにもまして人なつこくしぐさも愛らしく、とてもかわいかったです。家族の人気者でした。
ホームセンターからウチに来て16年、天寿を全うしましたが、気持の整理がついてまた飼いたいと思った時には特定外来生物に指定されておりもう飼うことができなくなっていました・・・
仕方ない事ではありますが、これからは野外で眺めることしかできないのはさみしいですね・・・

へきさんへ

初めまして。
コメント、ありがとうございます。

16年もソウシチョウを飼われていたとは!
ソウシチョウは長寿なのですね。
家族の一員として一緒に過ごすと、それはそれはかわいかったでしょうね。
現在は、特定外来生物に指定されてしまい、本当に残念です。

先日、7羽ほどのソウシチョウの群れをみかけました。
自分より体の大きなシロハラやアオジなどに、「あっち行けー」と勝負を挑んでいる姿を目撃し、なかなか逞しいなーと笑ってしまいました。
ソウシチョウは可愛らしい姿に似合わず、気が強い一面もあるようですよ。

2016年5月4日

昨日愛媛県皿ヶ嶺登山中にソウシチョウをみました。
美しくて可愛らしかったです。
なんという鳥か分からず野鳥に詳しい知人に写真を見せたところ、ソウシチョウだとわかりました。
外来生物であることにちょっとがっかりしましたが、美しい鳥に出会えてよかったです。

けいちゃんさんへ

ソウシチョウに出会えてよかったですね。
夏季、ソウシチョウは、高山で繁殖しているようで、高木の上の方でさえずっている姿を見かけたことがあります。
きっと、けいちゃんさんが見かけたソウシチョウも、繁殖のため、その山に飛来していたのでしょう。
外来生物といえども、美しいものは美しいし、可愛いものは可愛いと思うのが人間の自然な感情ですよね。
コメント、ありがとうございました!
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ