初心者の強い味方 マガモ

野鳥の世界 マガモ

カモ類の中では、とても身近な存在のマガモという鳥さんがいます。北海道と本州の一部で周年、本州以南では冬季に観察することができます。

今回は、このマガモのお話です。

野鳥観察を始めるには、双眼鏡を使用して、ターゲットとなる野鳥を視野に収めるという練習をしますが、動きの速い鳥さんをいきなり狙う!というのはダメです。必ず視野に入れるには、ほとんど動かない水鳥などが適しています。あーちゃんの場合、練習用に最初にお世話になった鳥さんが、マガモ!でした。

埼玉では、冬季にマガモを観察することができます。毎年、湖にたくさんのマガモが飛来するので、野鳥観察の初心者には、もってこい!のターゲットでしょう。水草を食べていたり、岸辺で眠っていたりと動きがスローなので、見逃すってことが、ないですからね!

マガモは、あの大きなおしりのおかげ?で、潜りには適していないようで、水面から消える、ということもありません。
食事中は、せいぜい顔や首を水にちゃぽんと浸ける程度です。

マガモ9
2010年12月 埼玉県とある湖 マガモ(オス)
「表面の水草を食べるのさ!潜水は苦手!」

冬季、マガモのオスは、繁殖期の羽色に変わっており、頭部が光沢のあるグリーンになっています。

マガモ2
2010年10月 埼玉県とある湖 マガモ(オス)

マガモ3
2010年12月 埼玉県とある湖 マガモ(オス)
きれいな色合いだねー。

マガモのメスは褐色なので、一見カルガモによく似ていますが、くちばしの色味が違います。マガモのメスはくちばし全体が橙色で上部に黒味がありますが、カルガモはくちばしの先だけが黄色いです。

マガモ4
2010年2月 埼玉県とある湖 マガモ(メス)

マガモは、オスもメスも羽部分に色のついた模様が入っており、ちょっとしたおしゃれポイント?になっています。

マガモ5
2010年10月 埼玉県とある湖 マガモ
羽部分に、さりげないおしゃれポイントが!

マガモは、越冬中につがいとなるため、オスとメスが一緒に泳いでいる姿をよく見かけます。

マガモ6
2010年12月 埼玉県 北本自然観察公園 マガモ(左:メス、右:オス)

このオスは、メスに熱烈アプローチをかけるかのごとく、しつこく追いかけ回していました。が、とうとうメスが根負けしたようで、仲良く泳ぎ始めました。カップル成立!

春になると、マガモたちは繁殖地に向けて旅立って行きます。大体3月ぐらいには、姿をみかけなくなります。が・・・6月におくつろぎ中のマガモっぽい野鳥を見かけました。「渡りをさぼった?マガモとアヒルから作られたアイガモ?マガモとカルガモとの交雑個体?・・・」といろいろ悩みましたが、謎のままです。

マガモ7
2010年6月 埼玉県とある川 マガモのオス?
はてさて、あなたは誰?

夏の北海道では、マガモファミリーに出会いました。幼鳥たちは、母鳥と変わらない大きさにまで育っており、連なって泳いでいました。

マガモ8
2010年7月 北海道網走市とある湖 マガモファミリー
無事、大きく育ったねぇー。

記念すべき野鳥観察第一号として記録されたマガモさん、双眼鏡操作の練習の際は、大変お世話になり、ありがとうございました。今後も、ゆったりとした動きで野鳥の魅力を多くの方にアピールしてくださいね!チュ!

<余談>
双眼鏡で野鳥を観察する際、慣れていないうちは大変難しいです。双眼鏡は視界が広めで、倍率は8倍ぐらいのものが使いやすいです。倍率が上がると視野が狭くなり、ターゲットを視界に捉えるのが難しくなります。(10倍の双眼鏡も持っていますが、木の葉が落ち、観察しやすい冬季のみ、使用するようにしています)

マガモなどの水鳥は容易に観察できるので、あまりじっくり観る機会が少ないかもしれませんが、「何か発見があるかも!」と思って観ると、きっと自分だけの気づきがあるはずです。
野鳥の世界には、地味な中にもはっとする美しさを備えている鳥さんたちがたくさんいますから!

<マガモを脅かすもの>
湖沼・池・河川の減少:生息場所がなくなります。繁殖地、越冬地の両方の環境が整っている必要があります。
狩猟:生息数が減ります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

楽しく拝見させていただいてます。
特にヤエヤマオオコウモリの記事は秀逸でした

来年も楽しい記事をたのしみにしてます!

オオトラさんへ

励ましのお言葉、ありがとうございます。
今後も、可能な限り、続けていきたいと思いますので、お楽しみに!

No title

上高地にマガモさんがいるのですが
上高地に生息するなんて なんてセレブなカモさんなのでしょう
そういえば動きもどことなく優雅な…
とか思って上高地のマガモを見ていたのですが
元々動きがスローな鳥さんなのね(笑)
水鳥は優雅で可愛くて見ていて飽きませんよね~

今年は最後ですか
色々お世話になりました^^)
どうか良い年をお迎え下さいませm(_ _)m

ポンさんへ

上高地にもマガモさんがいるのですねー。
昔、修学旅行で夏に行ったことがあるのですが、
とってもきれいな所だったので、
またいつか訪れたいと思っています!

それから、いつもコメントをありがとうございました。
今後も、お越しいただけると嬉しいです!
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ