甲羅が箱に変身! ヤエヤマセマルハコガメ

日本には、野鳥以外にも絶滅が危惧されている動植物がたくさんいます。今回は、旅先で探鳥する際に出会った、とっても面白い甲羅を持つ「ヤエヤマセマルハコガメ(天然記念物)」というカメさんのお話です。

西表島で早朝探鳥に出かけた際、森の中を進んでいくと、ところどころで、ガサガサッと下の方から音がしていました。「何?ハブ?毒虫?」とおっかなビックリ状態で、ソロリソロリと進んで行くこと約30分。少し開けた場所に出ると、再びガサガサと音がします。音のする方向を観ると、何と、カメさんがノコノコと歩いているではありませんか!ようやく、ガサガサさんの正体が判明し、ほっと一安心。

西表島の生物図鑑で調べると、「ヤエヤマセマルハコガメ」という名前で、絶滅危惧種のカメさんだと分かりました。それにしても、こんな森の奥深いところに生息しているとは!

ヤエヤマセマルハコガメ1
2010年5月 沖縄県西表島 ヤエヤマセマルハコガメ

よ~く観ると、数匹のヤエヤマセマルハコガメが、ガサゴソと音をたてて、森の中を歩き回っていました。甲羅にオレンジ色の模様がある、きれいなカメさんです。

ヤエヤマセマルハコガメ2
森の中を歩き回る、ヤエヤマセマルハコガメ
甲羅の模様がきれいです。

ヤエヤマセマルハコガメは、石垣島、西表島に生息している日本の固有種です。生息地の破壊や、飼育目的での乱獲などにより、激減してしまったそうです。現在では、「保護されている」ということになっているそうですが、実際に目にした状況は、悩ましいものでした。

何故かと言うと・・・道路をノッタリノッタリと歩いているので、車に轢かれてしまうからです。実際、何度も道路を横断しているヤエヤマセマルハコガメを見かけましたし、轢かれて死んでしまった状態も目撃しました。

ヤエヤマセマルハコガメ3
道路にも頻繁に出没します。

「これは、いかん!」と思い、道路のド真ん中で立ち往生しているヤエヤマセマルハコガメを発見するたびに、道路脇に移動し、救出しました。

ヤエヤマセマルハコガメは、危険を察知すると、箱に蓋(フタ)をするかのごとく、頭・手足、尾が見えなくなります。ゆえに、ハコガメ(箱ガメ)と呼ばれるているのですね。

ヤエヤマセマルハコガメを救出する際、チョコッと失礼して、この見事な箱姿の写真を撮らせてもらいました。腹部が蝶番(ちょうつがい)になっていて、頭の部分にピッタリと蓋をしています。

ヤエヤマセマルハコガメ4
ヤエヤマセマルハコガメの腹部
蓋が閉まっています!

蓋をした状態を正面からパシャリ。

ヤエヤマセマルハコガメ5
蓋がピッタリと閉まって状態のヤエヤマセマルハコガメ
頭が全く見えません!

こんなに高機能な甲羅を持つヤエヤマセマルハコガメは、広葉樹林、河川、湿原などに生息し、雑食性で昆虫、ミミズ、果実などを食べるそうなので、わりと広範囲に歩き回るようです。その際に、道路に出没してしまうのですね。その他には、道路脇の溝に落ちて命を落とすケースもあるそうです。歩くことしかできないヤエヤマセマルハコガメの生息環境には、危険がいっぱいでした・・・。

次回、再会した時には、再び道路からの救出作業が待っているでしょうかねー。とにかく、車と密猟者には、くれぐれも注意してくださいね、ヤエヤマセマルハコガメさん!チュ!

<余談>
蓋の閉まるカメが日本に生息するなんて、本当に驚きでした。しかも、固有種とは!とっても珍しいカメさんなので、天然記念物に指定された後でも、違法に捕獲されるケースがあるようです。ただでさえ、激減しているのに、その上、交通事故や落下事故も後を絶たないようで・・・。この貴重なヤエヤマセマルハコガメが、安全に暮らせる日は、やって来るのでしょうか?どうか、頑張って生き延びてほしいです!
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは

ヤエヤマセマルハコガメに出会えたんですね!

石垣島では見ることは出来ませんでした。

やはり乱獲や車にひかれるといったことが多いようです・・・

ヒトと動植物がうまく共存できる世界にしていきたいですね。

atekichiさんへ

西表島では、たくさんのヤエヤマセマルハコガメを見かけましたが、
会うたびに、大丈夫かな?とハラハラしました。

道路を横断しなくても、あちらこちらと行き来できる
カメ道のようなものが出来上がれば、
事故死を減らすことができるかもしれませんね。
密猟をする人は、この美しいカメさんが
絶滅してしまっても平気なのか?どうか、
今一度、自分に問いかけてもらいたいです。

このカメ好き

昔、チョコエッグというお菓子にハマっていました。
長い丸形のチョコの中にカプセルが入っていて中にバラバラになったパーツが入ってて、それを
組み立てるのが楽しくて夢中になって集めていました。
金色のヤエヤマセマルハコガメ持ってます。一番のお気に入りです!!今はホコリかぶってますが。
今はもうないから悲しいな・・・ また集めたいのに・・・






Kさんへ

初めまして!
ヤエヤマセマルハコガメの組み立てパーツ入りのお菓子ですか!
それはまたレアな代物ですね。
金色のヤエヤマセマルハコガメは、とってもきれいなのでしょうね。
本物のヤエヤマセマルハコガメは、丸っこくてかわいいですよね。
また会いたいです。
コメント、ありがとうございました!
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ