水中ウォークの達人 カワガラス

野鳥の世界 カワガラス

川底を自由自在に歩くことができる、カワガラスという鳥さんがいます。全長約22cmの丸っこい体型の野鳥で、日本では、九州以北で周年観察することができるようです。

今回は、このカワガラスのお話です。

カワガラスの色味は濃い茶色のため、カラスという名前が付いていますが、カラスの仲間ではありません。カワガラスは、岩石の多い川の上流部に生息しています。潜水を得意とし、水底を歩き回って水生昆虫や小魚などを捕食するそうです。

ある日の早朝、たまたま渓流付近の歩道をブラブラと散策していると、黒っぽい鳥が急流の中で浮きつ沈みつしているのを発見。てっきりカラスが溺れかかっているのかと思いきや、器用に水の中と岩場を行ったり来たりしていたため、よ~く観ると、カワガラスでした!
カワガラスは2羽いて、とっても楽しそうに跳ねまわっていました。

カワガラス1
2010年11月 東京都とある川の上流付近 カワガラス
岩場に1羽(左上)、水の中に1羽(右下)

カワガラスの体型は、丸い!です。水中では、羽毛に空気を含ませて水をはじくそうなので、空気を含みやすくするよう、ふっくらしているのかもしれませんね。

カワガラス2
本当に丸いねぇー。

カワガラスは目にも工夫がされています。瞬膜という膜があり、潜水する際、眼球を覆って保護するそうです。この白っぽい瞬膜は、写真にも写っていましたが、ぱっと見はちょっと不気味かも。

カワガラス3
目が白い! 「目じゃないよ、膜だよ!」

そして、カワガラスは、流れの速い場所でも立つことができるようにと、足は太く指は長くと進化したようです!

とにかく、素潜りに特化した体がご自慢のカワガラスは、すぐに水の中に潜ってしまいます。どう見ても「流された?」と思える場面が幾度もあったのですが、うま~く岩場にヒョッコリと姿を現すので、急流も全く問題ないようです。

カワガラス4
「水は友達!」

突然、2羽のカワガラスが猛スピードで逃げ去りました。それまでのゆっくりした動きとは明らかに違うので、「何?」と思い、上空を観ると・・・大きなトビがすぐ真上を旋回していました。付近の枝にトビが止まると、カワガラスは通常の楽しそうな動きに戻りました。どうやら、トビが頭上を旋回している間は、要注意!のようです。水中ウォークの達人にも苦手なものがあるのですね。

暖地に生息するカワガラスは、他の鳥に先駆けて冬季に営巣、子育てをするそうです。そのため、この2羽はすでにつがいのようで、とっても仲睦まじく、しょっちゅう寄り添っているように見えました。

カワガラス5
仲よしでいいねぇー。

そして、写真を観ていて気づいたのですが、このカワガラスの視線の先には・・・巣?のようなものがありました。岩の一部分がコケで覆われており、丸い入口のようなものが見えます。

カワガラス6
巣の入り口?カワガラスの視線が気になるな―。

カワガラスは、水辺近くの岩の隙間にも、コケを使って営巣するそうですが、真相はいかに?数カ月後、この岩場付近を数羽のカワガラスがピョンピョン跳ね回っていたら、ここは巣だった!ってことになりますかねー。

カワガラス7
「巣かどうかは、教えないよ!」 そうだよねぇー、宝のありかだもんね!

いつか大勢のファミリーで岩場に姿を現してくれる日を楽しみに待ってまーす、カワガラスさん!トビには気を付けてくださいね!チュ!

<余談>
巣らしきものを発見したからといって、そこに長時間滞在したり、明からさまに写真を撮ったりすることは、野鳥にとってこの上ない迷惑だろうなーと思います。カラスなど頭のよい野鳥は、人間の行動から他の野鳥の巣のありかを発見し、ヒナを襲ったりすることもあるそうですし。
野鳥観察は、目立たない服装で遠くからそっと短時間で!が最低限のルールですね。野鳥の世界にお邪魔するからには、気をつけないと!

カワガラスの関連記事「便乗野郎 カワガラス」はこちら

<カワガラスを脅かすもの>
河川の減少:生息場所がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは!
カワガラスですか!一度探しに行ったのですが、見つけることが出来ませんでした。
なんだか大きいミソサザイみたいですよね!

巣と思われる場所楽しみですね!秘密基地みたいです。

atekichiさんへ

カワガラスが生息していると言われている場所では出会えず、
たまたまブラブラと散策している時に出会えたので、
いつどこで出会いがあるかは全く分からないですねー。
どちらかというと、やはり思いがけずの出会いの方が、
ワクワクすることが多いです!
秘密基地の真相、待ち遠しいです(笑)
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ