威勢のいい田舎者 ヤマガラ

野鳥の世界 ヤマガラ

「ニーニー、ニーニ~」と威勢よく鳴き、オレンジ色の小ぢんまりした体でちょこまかと動き回る、ヤマガラという鳥さんがいます。シジュウカラの仲間の野鳥で、日本では、周年観察することができます。

今回は、このヤマガラのお話です。

ヤマガラは名前の通り、山に生息するカラ類なので、あまり街中には現れません。シジュウカラがシティ派なら、ヤマガラは田舎者といった感じがします。

ヤマガラのさえずりは、シジュウカラより少し低めで、「ドゥルピー、ドゥルピー」と聴こえます。さえずり以外の鳴き声も、「ニーニー、ビービー」と、とても大きいです。

葉が茂り始めると、途端にヤマガラを見かける機会はぐ~んと減りますが、夏には巣立った幼鳥の姿を観ることができます。ヤマガラの幼鳥は、トレードマークのオレンジ色ではなく、目立たないグレー色でした!

ヤマガラ1
2010年7月 埼玉県とある里山
まだ親鳥が給餌中のヤマガラの幼鳥 「餌くれ~!」

秋から冬にかけては、ヤマガラが木の実を足に挟んで、コンコンと夢中になって食べている姿をよく見かけます。冬に備え、木の幹に実を押しこんで、貯蔵している時もあります。すばしっこいヤマガラも、この時ばかりは同じ場所に留まってくれるので、その時が写真を撮らせてもらうチャンスです。

ある日の午前中、葉がすっかり落ちた木の上に、ヤマガラ数羽がいました。上の方で、あちらこちらと動き回っています。

ヤマガラ2
2010年12月 埼玉県 北本自然観察公園 ヤマガラ

このヤマガラ、何をしているかというと・・・木の実を物色中でした。

ヤマガラ3
「美味しそうな実があるかなー」

細長い種子をくちばしで器用に取り出しています。

ヤマガラ4
「あった、あった!」 よかったねー。

落っことさないよう、足に挟んで・・・

ヤマガラ5
「足で抑えるんだよ!」

端にある、種らしき部分を、コンコンとついばみます。

ヤマガラ6
「端の白いところが美味しいんだよ!」

食べ終わると、カスをポイッと捨ててしまいます。

ヤマガラ7
「ごち!残りは、ポイ!」

この木からは、白っぽいものが、たくさんヒラヒラと舞っていました。
最初、「何?」と不思議に思っていたのですが、ヤマガラの食事風景を観て、「あっ、食べカスね!」と、納得。

食べ方にしろ、鳴き声にしろ、なかなか豪快なヤマガラさん、今後も「威勢のいい田舎者!」として、姿を見せてくださいね。チュ!

<余談>
この秋は、猛暑の影響のせいか、ヤマガラが大好きなエゴノキの実がなっていませんでした。毎年、10月頃に、ヤマガラが群がっているエゴノキが数カ所あるのですが、今年は、どの場所にもヤマガラの姿はありませんでした。1本のエゴノキは、10月に実ではなく花が咲いていました・・・。
クマさんがドングリ不足で困ったように、きっと野鳥の世界でも実不足で困った状況が起きているはずです。冬の間、貯蔵すべき実がないとなると、冬を越せない野鳥が大勢いるかもしれません。何とか、食べ物を見つけて、冬を生き延びて欲しい!と思います。

ヤマガラの関連記事「こんな親善大使はいかが? ヤマガラのヒナ」はこちら

<ヤマガラを脅かすもの>
森林破壊:生息場所がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは!
あーちゃんさんもシマアカモズを載せていたのですね!
ニアミスでした(笑)
ヤマガラの幼鳥ですか!初めてみました!
モッフリして可愛いですね。
ヤマガラの何とも言えないニーニーニーという鳴声と、正面から見たおかしな顔が好きです。

atekichi さんへ

そうですよねー、同じ方面の鳥さんを紹介していると、
かぶっちゃうかもしれませんね(笑)

ヤマガラの幼鳥は、親鳥が給餌していたので幼鳥と分かりましたが、
単体で観たなら「誰?」と悩んだと思います。
色味が全然違いますからね。
ヤマガラは威勢がいいので、観ていると元気をもらえる気がします!

No title

山でよく耳にするあの鳴き声
ヤマガラさんなのですね 

しかしいつも思いますが鳥って上手に餌を食べますよねぇ
身の殻とかをパチッと割って中身をついっと
下を向いたお写真の頭頂部
白くなっていて笑えました(笑)

ポンさんへ

ヤマガラの鳴き声は、他の野鳥とは全然違うので、
結構分かりやすいと思います。
ヤマガラは、動作がかわいらしいので
山の中で出会うと「あっ、ニーニーがいる!」と嬉しくなります!

野鳥たちは、本当に上手に実を食べますよね。
足とくちばしを上手に使って、器用だなーと思います!



プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ