貴婦人の素顔 セイタカシギ(絶滅危惧種)

野鳥の世界 セイタカシギ

ピンク色の長~い足を持つ、セイタカシギ(絶滅危惧種)という鳥さんがいます。昔は、日本でほとんど観察することができなかったようですが、数十年前から、東京湾付近や伊勢湾などで周年、それ以外の地域では渡りの時期に観察することができるようになったそうです。

今回は、このセイタカシギのお話です。

セイタカシギは、何といっても、その長い足に特徴があります。体長が40cmなのに対し、足の長さは何と25cmもあるのです!その姿のおかげで、野鳥の世界の中でも、随分と優雅なイメージを持たれており、セイタカシギは「水辺の貴婦人」とか、「水上のバレリーナ」などと呼ばれています。

南西諸島では、何度かセイタカシギを見かけたことがあります。宮古島の左側に位置する伊良部島では、ため池のようなところで、セイタカシギを見かけました。このセイタカシギも、渡りの最中に伊良部島に立ち寄ったのでしょう。

セイタカシギ2
2010年10月 沖縄県伊良部島 セイタカシギ(冬羽)

水際に佇む姿は、まさに「水辺の貴婦人」のように気品があります。

セイタカシギ3
細くて長い足だねー。羨ましい!

次は、水の中にドップリと浸かりながら、採餌を始めました。その長~い足だからこそ、水の中にもチャプンと入れるのですね。これは、他のシギ、チドリたちよりも、餌を確保できる範囲が広くなるってことなので、かなり有利ですね。

セイタカシギ4
深い水中にも入れる、セイタカシギ(冬羽)

水に浮いている姿は、さながら「水上のバレリーナ」のよう?

セイタカシギ5
憂いを帯びた表情が、何とも麗しいですね。

しばらく水中で採餌した後、陸にあがってきました。

セイタカシギ6
ここのお魚は、お口に合いましたか?

セイタカシギは、しばらくの間、対岸を見つめていましたが、いきなり飛び立ちました!

セイタカシギ7
フワッと飛び立つ、セイタカシギ(冬羽)

「あー、行っちゃった・・・」と思い、セイタカシギが飛んで行った方向を観てみると、セイタカシギが2羽いて、もう1羽のセイタカシギを追い払おうとしていました。あれー、貴婦人が喧嘩?

優雅な姿とは裏腹に、ちょっと気の強い一面も見せてくれたセイタカシギさん、またお会いしましょう!チュ!

<余談>
埼玉から東京までは、そんなに時間もかからず行けるので、夏季に東京湾に行けば、繁殖中のセイタカシギに会えるのだと思います。けれども、人混苦手、渋滞嫌い、のあーちゃんは、休日にわざわざ東京まで行く気にならないのです・・・。
やはり、広々とした場所で、思いがけずバッタリ出会う!という方が、ワクワクして楽しいのです!
ということで、セイタカシギには、次は、いつ、どこで出会えるかな―。ワクワク!

セイタカシギの関連記事:
「新天地を求めて セイタカシギ(絶滅危惧種)」はこちら
「限界に挑戦 セイタカシギ(絶滅危惧種)」はこちら
「タコ(凧)はコリゴリ セイタカシギ(絶滅危惧種)」はこちら

<セイタカシギを脅かすもの>
湿地・干潟・湖沼・水田の減少:生息場所がなくなります。繁殖地、越冬地の両方の環境が整っている必要があります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは!
セイタカシギは貴婦人って言葉が良く似合います!
最近では個体数が増えていると、雑誌で読んだことがあります!
この調子で増えていってくれるといいですね。

atekichiさんへ

こんばんは!
セイタカシギの動きは、本当に優雅だなーと思います。
表情にも気品がありますし。
生息数が増えてきているっていうのは、嬉しい出来事ですね。
今後、もっと出会いが増えるといいですね!
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ