完璧なるきょうつけ ヤエヤマオオコウモリ

あちらこちらへ出かけていくと、野鳥の世界以外の面白い生き物に出会うことがあります。旅先で、見慣れない物体が突然現れたら・・・そりゃもう、ビックリするのですが、出会うことによって、今までのイメージがコロっと変わってしまう動物がいます。今回は、そんな生き物の一つである、とっても可愛らしいオオコウモリのお話です。

宮古島で早朝探鳥に出かけた際、とある交差点の電線に、黒っぽいものがぶら下がっていました。「何?」と思い、よ~く観ると、何とコウモリじゃーありませんか!しかも、かなり大きいです。電線にぶら下がっているコウモリなんて、初めて見たので、本当に驚きました。
埼玉で出会うコウモリといったら、夕方頃からヒラヒラと飛び始める、とっても小さいコウモリだけでしたので・・・。

この時出会ったコウモリは、ヤエヤマオオコウモリ(沖縄県指定の準絶滅危惧種)でした。ヤエヤマオオコウモリは、宮古島、八重山諸島に生息する日本の固有種です。夜行性なので、そろそろねぐらに戻る時間帯だったのでしょうか。

ヤエヤマオオコウモリ1
2010年10月 沖縄県宮古島
早朝の薄明かりの中、電線にぶら下がる、ヤエヤマオオコウモリ

ヤエヤマオオコウモリは、イヌビワ、アコウ、フクギなどの果実を食べるそうで、夜、宿泊施設の庭にも現れました。翌朝、木の下には、すごい量の食べカス(3cmぐらいの果実の種)が散乱しており、旺盛な食欲に驚くばかり!!これは、掃除が大変だ!

夕方、今度は森の中で、再びヤエヤマオオコウモリに出会いました。かなり上の方の枝に止まっていたのですが、何かが動いているな―と観ていた際、気づきました。

ヤエヤマオオコウモリ2
2010年10月 沖縄県宮古島大野山林 ヤエヤマオオコウモリ

さらに森の中を進んで行くと、再び黒い物体がぶら下がっています。またしても、ヤエヤマオオコウモリの登場です。今度は、かなり低い位置にいました。ぱっと見は、木に黒い実がなっているみたい!

ヤエヤマオオコウモリ3
2010年10月 沖縄県宮古島大野山林 ヤエヤマオオコウモリ
実がなっているように見えるねぇ~。

ものすごくきれいな「逆さ向き、きょうつけ」です!

ヤエヤマオオコウモリ4
逆さ向き、きょうつけ!

あまりにきれいな「きょうつけ」なので、わかりやすく人間界の目線に変えてみました・・・

ヤエヤマオオコウモリ5
お~、完璧なるきょうつけです!

次は、足を軸にして、くりー、くりーとゆっくり向きを変えていました。

ヤエヤマオオコウモリ6
逆さ向き、のけぞりポーズ!

この「逆さ向き、のけぞりポーズ」も、我々人間界の目線に変えてみると・・・

ヤエヤマオオコウモリ7
お~、素晴らしいのけぞりです!コウモリ流イナバウアー?(脚を前後に開いていませんが)

ヤエヤマオオコウモリ8
「勝手にひっくり返さないでよね!もう!(怒)」 はい・・・(汗)

と、ヤエヤマオオコウモリに怒られてしまいましたが、逆さまの世界って、我々人間には、馴染みが薄く、わかりづらかったもので、試しに上下逆さまにしてみました・・・ゴメンなさい!

ちょうど林道の真上にこのヤエヤマオオコウモリがいて、近づくと怒って?飛び去りました。胴体の長さが約20cmもある大型のコウモリなので、羽を広げると大きなフクロウが飛んでいるみたいに見えます。バサッバサッと、結構大きな羽音がしましたが、以前、沖縄本島で出会った、オリイオオコモウリは、全く羽音がしなかったため、同じオオコウモリでも飛び方が違うようです。

なかなかお目にかかる機会がありませんが、何度も姿を見せてくれてありがとう、ヤエヤマオオコウモリさん!「100満点のきょうつけ」に感激です!チュ!

<余談>
コウモリは、闇夜にうごめき生き血を吸うなどのダークなイメージが強い生き物ですが、今回出会ったヤエヤマオオコモリは、とってもラブリーでいっぺんにファンになってしまいました。果物が主食で、目が大きくおサルさんに似ていて、完璧なるきょうつけ姿勢?には、感心させられました。

と、こんな素敵な出会いがあったにもかかわらず、とんちんかんな事を口にする男がいました。「コウモリは鳥の仲間だよね?」という、驚くべき言葉がたーさんの口から出たのです・・・。コウモリは、れっきとした哺乳類です。人生ウン十年も生きてきたのに、知らなかったそうで、「世の中、コウモリは鳥類だと思っている人がほとんどだ!」と、言い張っているのですが、そんな事はないと思うな―。

ヤエヤマオオコウモリの関連記事「おくるみ ヤエヤマオオコウモリ」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

大爆笑しました。ありがとうございます。

No title

すごいですね!
我が家のマンション周辺も夕方になると
コウモリがヒラヒラと飛びますが
じっくり見たことは無いです
ましてや 木や電線にぶら下がっているお姿なんて!
あらためて へぇ~と感心しますね
クチバシが無いところが鳥じゃないんだなーって思いますね^^)

No title

こんばんわ
笑わさせて頂きました。

彼らの、動きの遅い猿のような動き方に魅了されました!

だしまするさんへ

はじめまして!
ヤエヤマオオコウモリは、大きいので
ぱっと見はギョッとするのですが、
よ~く観察すると、とっても愛嬌のある
コウモリでした!

ポンさんへ

じっとしているコウモリを観察する機会は
そうそうないので、見入ってしまいました。
ヤエヤマオオコウモリは、飛翔スピードは速いのですが、
止まっている時は、結構スローでしたよ。
電線にぶら下がっている姿には、本当に驚かされました!

くちばしがないので、鳥さんの仲間ではないですよね(笑)

atekichiさんへ

飛翔姿を撮影するのは、なかなか難しいのですが、
止まっている時は、動きが遅いので、
写真を撮らせてもらうことができました!

かわいい顔のヤエヤマオオコウモリは
翼がなければ、本当におサルさんみたいですよね!
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ