小さな王様 ヒガラ

野鳥の世界 ヒガラ

胸と頭が黒く、小さな冠羽がある、ヒガラという鳥さんがいます。シジュウカラの仲間の野鳥で、日本では南西諸島以外の地域で周年観察することができます。

今回は、ヒガラのお話です。

ヒガラは尾が短く、シジュウカラよりさらに小さいです。しかも、山地(亜高山)に生息しているので、出会う機会があまりない上、動きが素早いので、ゆっくり観察させてもらうのが難しいです。

ある夏の日の夕方、北海道東部でサイクリングをしている際、たまたま立ち寄った林の方から、「ツピン、ツピン」と、威勢のよい声が響いていました。「シジュウカラでもヤマガラでもない、この声は誰だろう?」と思い、双眼鏡で確認すると、ヒガラ!でした。

さえずりに夢中であれば、少しはじっとしていてくれるかなーと思い、急いで写真を数枚撮らせてもらいました。

ヒガラ1
2010年7月 北海道知床 ヒガラ(オス)

ヒガラ2
「おいらは、小さな王様だ!」 何で?

ヒガラ3
「この冠羽が目に入らぬか?」 うん・・・ちょっと、小さすぎて・・・。

ヒガラ4
「ツピン、ツピン!おいらは陽気な王様だー」 う~ん、王様はちょっと言い過ぎじゃーない?

ヒガラは、針葉樹林を好むそうですが、この時は、広葉樹林でさえずっていました。
翌日、別の場所で、ヒガラを見かけました。こちらは丘陵地帯にある、薄暗い林の中で食事中でした。

ヒガラ5
2010年7月 北海道標津市 標津湿原付近の丘陵 ヒガラ
虫を食べているようです。美味しい?

自称、小さな王様のヒガラさん、姿を見せてくれてありがとう!次回も、王様らしく、より立派な?冠羽を見せてくださいね。チュ!

<余談>
夏に本州の山地(亜高山)に生息する野鳥が、北海道の知床では、平地で出会うことができるというのも、大きな魅力的の一つです。最初に出会ったヒガラも、平地にいました。
同じ日本であっても、その地域の環境に合わせて、生息場所をうまく変えているので、野鳥の世界は、柔軟性にも富んでいるのですね!

<ヒガラを脅かすもの>
森林の減少:生息場所がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは

カラ類の動きや仕草を見ているだけで元気になれます!

小さな冠羽もばっちり見えてますよ!!

atekichiさんへ

こんばんは!
カラ類は、元気いっぱいの鳥さんが多いですよね。
声量もあるので、見ていて頼もしいですし。
ヒガラの冠羽は、かろうじて見えるって感じでしょうか(笑)

No title

かわいいヒガラさんだー^^
鳥って白黒というシックな色合いでも
とっても愛らしくかわいくて
羨ましいです(笑)
小さい鳥さんなのに
ナイスショットで撮れていますね
ちっちゃなクチバシとピョッとした冠羽が
かわいいですね~

ポンさんへ

ヒガラの性格は、かなりご陽気さんのようですので
もっと出会いたい鳥さんなのですが、これがなかなか難しいです。
ヒガラには、小さな小さな冠羽が、ちゃんと付いているので
可愛くて笑えました。
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ