不思議なくちばしに釘付け! チュウシャクシギ

野鳥の世界 チュウシャクシギ

くちばしが細くて長~い、チュウシャクシギという鳥さんがいます。日本では、春と秋の渡りの時期に観察することができ、南西諸島では少数が越冬するそうです。

今回は、このチュウシャクシギのお話です。

秋の宮古諸島では、たくさんのチュウシャクシギに出会うことができました。渡りの途中か、越冬目的かは、この段階では分かりませんが、群れで一斉に飛来し、宮古諸島内で解散!といった感じで、いろいろな場所でチュウシャクシギを見かけました。
チュウシャクシギの鳴き声は、笛に似ていて、「ホイーピピピピピピピ」と、よく鳴いていました。

チュウシャクシギのくちばしの長いことといったら、本当に驚かされます。「よく折れないなー」とか、「邪魔にならないのかなー」とか、不思議なくちばしに目が釘付けになりました。

チュウシャクシギ1
2010年10月 沖縄県伊良部島 チュウシャクシギ

チュウシャクシギは、体長は約42cmとわりと大きななので、遠目からでも目立ちます。

チュウシャクシギ2
2010年10月 沖縄県宮古島島尻マングローブ チュウシャクシギ

えさを採る時は、長~いくちばしをブスッと奥深くまで突き刺します。この時、チュウシャクシギは、目をギュッと閉じていました。マングローブ流域の岸辺は、海水でヒタヒタになっているため、塩水が目に入らないようにするためでしょうか。野鳥といえども、やはり海水は目にしみるのかなー?

チュウシャクシギ3
「砂や海水が入らないよう、ギュッと目を閉じるんだよ!」 ほんと?

くちばしの感覚は、かなり優れているようで、地面に突き刺したまま、首をねじりながら餌を探しているチュウシャクシギを見かけました。

チュウシャクシギ4
「必殺ねじり技も得意だよ!」 すごい!

そして、チュウシャクシギは、何を探しているかというと・・・大好物のカニでした!

チュウシャクシギ5
「カニを捕まえたら・・・」

カニをくちばしで挟み、ブンブン振り回して脚をもぎとり、胴体だけを食べます。

チュウシャクシギ6
「とにかく振り回すのさ!ブンブンと!」

羽をバタバタさせて、水浴び中のチュウシャクシギを見かけました。体が大きい分、結構豪快!

チュウシャクシギ7
「バシャバシャっと、あ~気分爽快!」

くちばしが長い方が、深いところまで餌を探すことができるので、とても便利ですね。長~いくちばしの利用方法を見せてくれてありがとう、チュウシャクシギさん!また、お会いしましょう!チュ!

<余談>
チュウシャクシギのような、長いくちばしを持つ野鳥たちを、本で見かけた時、「こんなに長いくちばしだと、逆に不便では?」などど、思ったものです。
実際に会って、彼らのくちばしの使い方を見てみると、不便どころか、かなり有利に活躍していました。やはり、野鳥の世界での進化には、無駄がない!ですね。ん~、勉強になりました!

<チュウシャクシギを脅かすもの>
干潟・水田・河川・農耕地の減少:生息場所がなくなります。繁殖地、越冬地の両方の環境が整っている必要があります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは
私もはじめてチュウシャクシギを見たとき嘴が折れないのかと心配しました!
必殺ねじり技は凄いですね・・・
必死さが伝わってきます!!

atekichiさんへ

こんばんは!
何度見ても、不思議なくちばしです。
チュウシャクシギよりも、もっと長いくちばしを持つ鳥さんがいるのですよね。
チュウシャクシギでも、十分すぎる長さだと思うですが、まだ足りないのですかねー(笑)
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ