ツバメ?チドリ?どっち? ツバメチドリ(絶滅危惧種)

野鳥の世界 ツバメチドリ

飛翔姿はツバメ、歩く姿はチドリに似ている、ツバメチドリ(絶滅危惧種)という鳥さんがいます。夏季は中国南部や東南アジアで繁殖、冬季はオーストラリア北部で越冬するそうです。日本では関東以西に旅鳥としてまれに飛来し、夏鳥としての繁殖例もあるとのこと。

今回は、この変わったツバメチドリのお話です。

渡りの時期は、どこでどんな野鳥に出会えるか分からないため、やはりウロウロしてみる、というのが一番よいのかもしれません。宮古島に行った際、下の方に来間島という島があるので、行ってみることにしました。とても小さな島で、「こんなところに野鳥はいるのかなー」と思いながら、車で進んで行くと、農耕地にチドリのような野鳥がいるのを発見。双眼鏡で確認すると、顔に縦の黒の模様がありました。ツバメチドリです!
渡りの途中、そこで羽を休めていたのでしょう。

ツバメチドリ1
2010年10月 沖縄県来間島 ツバメチドリ(冬羽)

このツバメチドリ、ほとんど動かず、ぼぉーとしていたのですが、何かを見つけたようです。

ツバメチドリ2
「ん?あそこにいるのは・・・」

突然、すごい勢いでツバメチドリが、走り出しました。「えっ、何?」と、その突進先を観ると、ツバメチドリがもう1羽いました。突進の理由は、もう1羽のツバメチドリを追い払うため、だったのですね。

もう1羽のツバメチドリは、微妙に羽色が違っていました。夏羽の色味が少し残っているようです。

ツバメチドリ3
2010年10月 沖縄県来間島 別のツバメチドリ(冬羽)
「あ~あ、あいつに見つかっちゃったよ!」

ツバメチドリ4
「こんなに広いんだから、追い払わなくてもねぇ~」

ツバメチドリは約25cmぐらいの大きさなのですが、その飛翔姿は、大きめのツバメが飛んでいるように見えました。
しばらく、この2羽は、空中でもやり合っており、その姿を眺めていると「あなたはツバメ?チドリ?どっち?」と聞きたくなりました。野鳥の世界では、似ている鳥さんが多いので、ツバメチドリと名付けた人も、きっと悩んだからこそ、両方の名前を付けたのでしょうね。

埼玉では、ツバメチドリに会えることはないと思うけど、もし飛翔姿を見かけたら、間違いなく、「あー、大きなツバメ!」と、思うことでしょう・・・。一時ではありましたが、貴重な姿を見せてくれてありがとう、ツバメチドリさん、お元気で!チュ!

<余談>
ツバメチドリは、日本で絶滅が危惧されていますが、年々観察例や繁殖例が増加傾向にあるそうです。理由は、繁殖に適した環境が増えたから、という説もあるようです。
ツバメチドリの夏羽は口元にちいさな赤色があり、なかなかのおしゃれさんです。観察例が増えている、ということなので、いつか、夏羽の姿にも出会ってみたいものです!

ツバメチドリ(夏羽)の関連記事「夏は試練の季節? ツバメチドリ(絶滅危惧種)」はこちら

<ツバメチドリを脅かすもの>
干潟・農耕地・河原の減少:生息場所がなくなります。繁殖地、越冬地の両方の環境が整っている必要があります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

ツバメチドリさん
ぜひ飛翔姿を見たいものです^^)
25センチの体長とは大きいですね
飛んでいたら ビックリすると思います
でも歩いている姿は
愛嬌タップリのチドリさん
本当にどっち!?のかわいい鳥さんですね~

ポンさんへ

同じ場所でほとんど動かず、
ぼぉ~としていたツバメチドリが、
いきなり飛び立ち、2羽で追いかけっこをしている姿が
あまりに素敵だったので、写真を撮り忘れてしまいました・・・。
本当にツバメの飛翔姿にそっくりだったもので、
へぇーと感心してしまい、
後から、あっ、写真を撮ればよかったと気づきましたが、
すでに遅し。
次に期待です!(いつになるか分かりませんけど)




No title

おはようございます。
だいぶご無沙汰しておりました。
ツバメチドリ綺麗に撮れてますね!
まだあったことがないので羨ましいです!
あーちゃんさんは色んなところにいっているのですね!楽しく見させて頂いています!
先日私達も沖縄へ行って鳥達をみてきました!

atekichiさんへ

わー、お久しぶりです!
atekichiさんも、沖縄へ行かれましたか!
あちらこちらへ行って、いろんな鳥さん達に出会うのは、
とっても楽しいですね。
宮古島へ行く直前に、ちょっとだけ性能のよいカメラを手に入れて、
旅先で試してみました。
あまり動かない鳥さんは、うまく撮れるのですが、
動きの早い鳥さんには不向きでした。
そのため、機動力重視のカメラと風景重視のカメラと
静止重視のカメラの計3台を持ち運ぶことになり、
大荷物となってしまいました・・・。
腕に大きな力コブができそうです(笑)
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ