ムナグロ中学校 ムナグロ

野鳥の世界 ムナグロ

旅鳥たちが一斉に入学できる学校があったとしたら・・・。ある中学校の校庭に、ムナグロが大集合している光景を目撃する機会がありましたので、今回はその紹介です。

10月に宮古島を訪れた際、初日は、とんでもない大雨に見舞われてしまい、とてもカメラを手にして外を歩けるような状況ではありませんでした。仕方がないので、車中から探鳥をすることに。これが意外と面白かったのです!

雨降りだから野鳥がいない、ということはなく、雨降りだからこそ姿を現す野鳥たちがたくさんいたのです!その中でも、特に印象に残ったのが、多くのムナグロたち。秋になると、ムナグロは越冬地を目指して南下を開始し、南西諸島を経由するので、宮古島は、ちょうどムナグロが大集合している時期だったようです。(南西諸島にそのまま居座り、越冬するムナグロもいるようです)

大雨で水たまりがたくさんできたせいか、ちょっとした広場や草むらなど、いろんな場所にムナグロがいました。ムナグロたちは、すっかり褐色の冬羽に変わっています。

ムナグロ5
2010年10月 沖縄県宮古島東平安名崎 ムナグロ(冬羽)

ムナグロ6
大雨の中、佇むムナグロ(冬羽)

何と、中学校の校庭にも、たくさんのムナグロが。その日は平日だったので、開校しているにもかかわらず、雨の校庭をわが物顔で歩き回るムナグロたち。1日入学か体験入学かは定かではありませんが、数日後にはとっとと卒業し、新たな人生?に向けて、旅立って行くようです。

ムナグロ7
2010年10月 沖縄県宮古島とある中学校の校庭 ムナグロ(冬羽)

多くのムナグロが歩き回るなんて、何て贅沢な中学校なんでしょう!野鳥の世界初「ムナグロ中学校!」と命名!

ムナグロ8
ムナグロ中学校の生徒 何か食べているようなので、給食時間中?

ムナグロ中学校での光景を目撃した翌日と、その翌日には、これほどたくさんのムナグロたちに出会うことはありませんでした。天候が回復したため、さらに南に向けて旅立ってしまったのかもしれません。(やはり、お早い卒業でした)

ムナグロ9
2010年10月 沖縄県宮古島南部の草むら ムナグロ(冬羽)
天候が回復した後、姿を見せてくれたのは、一部のムナグロだけ

ムナグロ中学校卒業生のみなさん、またいつか、立派になった?姿でお会いしましょう!チュ!

<余談>
旅先で、初日から降りっぱなしの大雨に見舞われたのは、今回が初めてで、かなり意気消沈してしまったのですが、後から振り返ってみると、それはそれでよかったと思います。何故って、天気がよければ、旅鳥たちは、旅立ってしまうから!です。前日も大雨だったそうなので、旅鳥たちは足止めをくっていた、ということになるので、雨降りのおかげで出会いが増えたってことになるのです。

暖かい日の雨降りだと、油断するのか、昼間でもたくさんの野鳥たちが、電線に止まっていたり、道路脇をノコノコ歩いていたりました。天気が回復した翌日と、その翌日の昼間は、暑すぎたのか、あまり野鳥の姿を見かけませんでした。これは、よい教訓になりました。
「大雨といえども、決してあきらめるべからず!」

ムナグロの関連記事:
「仲間は大勢 ムナグロ」はこちら
「桜前線と共に北上中? ムナグロ」はこちら
「寝床はどこ? ムナグロ」はこちら
「人間大好き ムナグロ」はこちら
「長旅名人 ムナグロ」はこちら

<ムナグロを脅かすもの>
干潟・農耕地・草むらの減少:生息場所がなくなります。繁殖地、越冬地の両方の環境が整っている必要があります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

ムナグロ中学!?私も入学したい~(笑)
冬羽は皆さんシブくなるのですね
まあるい体と長い脚がかわいいこと ふふ
雨の日はこんな出会いもあるなんて
なんだか逆に素敵な思いがしました^^
そうかー車の中からの観察ってテもあるのですね
なるほど~ でした

ポンさんへ

ムナグロは、冬羽でも背の部分に
黄色が残っているのですよ。
金色のチドリの英名を持つ鳥さんですので、
シブさの中にも、ちょっとしたおしゃれが
残っていてきれいだなーと思います!

ムナグロ中学校の校庭に、
入りたくてウズウズしていたのですが、
さすがに不審者扱いされそうですので
あきらめました・・・残念!

ムナグロ中学校では、
とても面白い光景を見れましたので、
雨降りも悪くないなーと初めて思いました(笑)




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ