奄美大島探鳥旅行記 2010年2月 第3話

野鳥の世界 奄美大島探鳥旅行記 2010年2月 2日目の続き その1

大瀬海岸に到着!さて、たくさんの野鳥に出会えるかな?

大瀬海岸、付近の林 午前11時~午後1時頃。

再びシロハラ登場。

シロハラ4
シロハラ

大瀬海岸付近には林があり、そこには森林性の野鳥たちがたくさんいました。アオジ、ミヤマホオジロ、リュウキュウメジロなどです。しかし、ここの野鳥たちも、大変なシャイで、少し離れた場所を通るだけで、警戒音の雨、嵐を浴びせられ続けました・・・。そんなに怒らなくても・・・。

メジロ8
リュウキュウメジロ

大瀬海岸には、たくさんの水鳥がいました。広~い干潟は、遠くまで続き、双眼鏡で確認できる野鳥は、ほんの一部だけ、でした。

コガモ1
コガモ

なんか、白いボールのようなものがいます。

ツクシガモ1
白いボール?

白いボールをよ~く観ると、水鳥のようです。さらに観察を続け、ようやく正体が判明!何とツクシガモ(絶滅危惧種)!ツクシガモは、稀な冬鳥として奄美大島に渡来するそうです。ボールのように動かないので、「ボール君!」とあだ名を付けてしまいました。

ツクシガモ2
初めまして、ボール君! ツクシガモ

その後、ツクシガモは飛び去ってしまったのですが、別の場所で再び発見。

ツクシガモ3
ツクシガモ

岩に同化している鳥がいます。なかなか正体が分からなかったのですが、イソヒヨドリ(メス)でした。

イソヒヨドリ6
岩にそっくり! イソヒヨドリ(メス)

林側の浅瀬には、カワセミがいました。カワセミは、海岸にもいるのですね。

カワセミ5
カワセミ

大瀬海岸での探鳥は、もうしばらく続きます。
さて、誰がいるかなー?

奄美大島探鳥旅行記 2010年2月 第4話へ続く

奄美大島探鳥旅行記 2010年2月 トップへ戻る
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

地元おじいちゃん達のお相手お疲れ様です(笑)
ところで 海岸にカワセミ はじめて見ました へー
そうしてツクシガモさんも なんてかわいらしいお姿
こちらも はじめて知りました
絶滅危惧儒なのですね
胸元のラインがお洒落ですね^^)
はぁ~ いろんな鳥さんがいるのですねぇ

No title

こんばんわ。

はじめて知りました。ツクシガモ。
本当に「ボール君」ですね!
可愛らしいです。

奄美大島編ですが、まだ大物がでてないですね。
続きを楽しみです。

ポンさんへ

地元のおじいちゃんのお話は、とってもためになることが多いのですが、いつも何でこのタイミング?と思ってしまいます(笑)
カワセミは、淡水の川岸や池の近くにいるもんだと思い込んでいましたが、海岸もO.Kなのですね。埼玉には、海がないので、見かけたことがなかったです。
ツクシガモは、とてもきれいな鳥さんでした。かなり遠かったので、次回は、もう少し近くで会ってみたいです!

オオトラさんへ

こんばんわ!
ボール君は、とってもかわいらしかったですよ。
大物ですか!なかなか、するどい突っ込みです・・・もうしばし、お待ちを。
今後の続きをお楽しみにー。
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ