スゴ技の持ち主 シロガシラ

野鳥の世界 シロガシラ

白い頭ときれいな鳴き声に特徴がある、シロガシラという鳥さんがいます。ヒヨドリの仲間の野鳥で、日本では、南西諸島で周年観察することができます。

今回は、このシロガシラのお話です。

沖縄本島では、たくさんのシロガシラと出会うことができます。
本島中部の海岸付近の草原では、多くのシロガシラがあちらこちらでホバリング(空中停止)している光景をみかけました。「シロガシラは、ホバリングができるんだ~、すごいなー!」と、とても驚きました。

普段は、ガジュマルの実などを食べるシロガシラですが、その海岸では、ホバリングをしながら昆虫を食べていたのでしょうか。ちなみに、その場所では、スズメもホバリングをしていました。風が強いので、そこで生き抜くための「スゴ技を身につけた」といった感じです。

シロガシラは、木の上や、電線にも止まっており、「キョッ、キョーロ」と澄んだ声でよく鳴くので、姿を見つけやすいです。

タイワンシロガシラ3
2009年5月 沖縄県本島北部の農耕地 草の上に止まる、シロガシラ

タイワンシロガシラ4
2009年11月 沖縄県本島北部の水田 電線に止まる、シロガシラ

5月の本島北部では、つがいやファミリーのシロガシラがそこら中にいました。農道をブラブラと散歩している最中、つがいのシロガシラを見つけたので、少し立ち止まると、2羽がそばに寄って来て、きれいな声で鳴いていました。
が、あーちゃん達の近くを飛びながら、ずっと鳴き続けるので、「様子が変?」と思い、よくよく観ると、幼鳥が近くにいました。「あっ、親鳥が早くあっち行け!と言っていたのね!」と分かり、急いでその場を立ち去りました。美声の野鳥の声は、怒っていてもわかりづらいです・・・ゴメンね!

タイワンシロガシラ2
2009年5月 沖縄県本島北部の農耕地 つがいのシロガシラがたくさんいます。

タイワンシロガシラ1
シロガシラの幼鳥もたくさん観ることができます。

シロガシラは、名前の通り、頭が白いです。

タイワンシロガシラ5
2009年5月 沖縄県本島北部の農耕地 白頭のシロガシラ

後ろ頭は、まるで、ヘルメットをかぶっているみたいです!

タイワンシロガシラ6
2009年11月 沖縄県本島北部の水田 シロガシラの後ろ頭 ヘルメット着用中?

ヘルメットをかぶり?、ホバリングもできるスゴ技の持ち主、シロガシラさん、またお会いしましょう!チュ!

<余談>
南西諸島のシロガシラは、2種類いるとされています。

沖縄県の本島で出会ったシロガシラは、元々台湾原産のタイワンシロガシラと言われています。
沖縄本島では、シロガシラの生息数が大幅に増えてしまい、地元の方からは、少々やっかい者扱いされているようでした。
本島北部で、やんばるの森を案内していただいたガイドさんに、「シロガシラを観ましたよ!」と伝えると、「アイツか!」と言われていました・・・。

片や、八重山諸島に生息するシロガシラは、ヤエヤマシロガシラという固有種であり、生息数が少ないので、沖縄県の準絶滅危惧種に指定されています。

タイワンシロガシラとヤエヤマシロガシラ、同じシロガシラであっても、扱いがこうも違うと、当の本人達は、きっと不思議に思うでしょうね。「あいつ(俺)はO.Kだけど、俺(あいつ)はダメなの?」と・・・。(人間の都合による)野鳥の世界での位置づけは厳しいですね。

<シロガシラを脅かすもの>
草原・農耕地の減少:生息場所がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

はじめまして!こんばんは!!

名前は、特徴そのものですね~
ヘルメットを想像させる後ろ姿には思わず笑ってしまいました!哀愁さえ感じます(笑)
いつかは、沖縄に探鳥しに行きたいものです

No title

ガイドさんの あいつか発言には笑いました^^)
くちばしの辺りを見ると ヒヨドリそのものですが
羽色が違いますね
風切羽根とか尾羽はモスグリーンなのでしょうか
南国はキレイな鳥さんが本当に多いですね
ヘルメットの後姿 プ・・・(w´艸`w)

低空飛行さんへ

初めまして!
コメントを下さり、ありがとうございます。
シロガシラの後姿は、本当に面白いですね。
くっきりと色が分かれていますから!
南国の鳥さんも、大変個性豊かですので、いつか、ぜひ沖縄探鳥にもチャレンジしていただければ!と思います。

ポンさんへ

シロガシラは、鳴き声がとってもきれいなので、ヒヨドリの仲間という印象は、あまりないのですが、よ~く観ると似ているかもしれませんね。
風切羽根や尾羽なども、モスグリーンのようなきれいな色味です。
地元の方にとっては、ちょっと迷惑なシロガシラでも、沖縄での滞在期間中、一度も出会うことができなかったら、それはそれでちょっと淋しい気持ちになります。(過去に全く出会えないこともありましたので・・・)
それにしても、シロガシラの後頭は、何度見ても笑えます!
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ