子供には負けないよ! チュウサギ(準絶滅危惧種)

野鳥の世界 チュウサギ

シラサギの仲間の野鳥で、チュウサギ(準絶滅危惧種)という鳥さんがいます。日本では、夏季に本州以南へ飛来する野鳥ですが、九州や南西諸島では越冬もするそうです。

今回は、このチュウサギのお話です。

チュウサギは体長約70cm弱という、中ぐらいの大きさだから、チュウサギと呼ばれています。しかし、野鳥の世界では、シラサギの種類が多いので、判別が難しいです。遠くからだと、チュウサギは、夏に観察でき、ダイサギより小さく、コサギアマサギよりは大きい、という程度の判断基準しかありません。(あとはくちばしの色や形状で見分けるとか・・・)

チュウサギ2
2010年5月 沖縄県西表島 チュウサギ
くちばしが黄色なので冬羽(夏羽はくちばしが黒色)

チュウサギ3
「中ぐらいの大きさだよ!」1羽でいる場合の中ぐらいってどのくらい・・・?

ダイサギ、チュウサギ、コサギの中では、このチュウサギだけが、準絶滅危惧種に指定されています。それは、チュウサギの主な採餌場所である田畑の減少や、農薬の影響による捕食昆虫の激減などによりで、チュウサギの数自体も減ってきているからです。

今では、貴重なチュウサギなのですが、こともあろうに、自然観察保護区域内の田んぼで、小学3年生か4年生ぐらいの男の子がチュウサギに向かって「シッ、シッ!」と、追い払っている現場を目撃しました。思わず「何てことをするんだ!」と叫びそうになりました。
が、そのチュウサギ、なかなかの胆の持ち主で、ジロリと男の子を見ただけで、逃げるそぶりはありませんでした。でかした!

チュウサギ4
2009年10月 埼玉県とある田んぼ 男の子の威嚇にも動じないチュウサギ(冬羽)

チュウサギ5
「この場所は、断固譲らないぞ!」

このチュウサギの態度のおかげ、男の子に説教をする手間が省けました。(後から思うと、今後のためにも、説教しておいた方がよかったかも・・・?)

他のチュウサギも、このチュウサギを見習って、図太く生き抜いてもらいたいものです。えさ場がどんどん減少する状況では、大事なえさ場を手放すわけにはいきませんからね!強く逞しく生きよう、チュウサギさん!チュ!

<余談>
この男の子の事件以来、動植物を大事にしましょう(野鳥を大事にしましょう)という、基本的なことを、家庭や学校では教えているのかなー?と考えさせられました。
元々自然が好きな子なら問題はないでしょうが、命の大切さを学んでいない子は、平気で迫害を加えることでしょう。そして、そのまま大人になってしまうと、平気で自然を壊す人間になるのでしょう・・・。
そう考えると、子供の頃からの教育というのは、とても大事なことですね。
(大人を教育するのは大変ですから・・・)
ぜひ、家庭や学校などでは、自然保護の大切さも、学べる場にしていただきたいです!

チュウサギの関連記事「シラサギ公園 チュウサギ(準絶滅危惧種)」はこちら

<チュウサギを脅かすもの>
田畑・草地・湿地の減少:生息場所がなくなります。繁殖地、越冬地の両方の環境が整っている必要があります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

待っていました!白サギさん類の登場^^
我が家の前の田んぼでは 冠羽のみごとなコサギさんが多く飛来してくれますが 時々チュウサギさんも来ます
目元の黄緑色が綺麗で「わぁ~」と思うのですが 準絶滅危惧種とは知りませんでしたΣ(゚Д゚*)
子供は知ってか知らずか罪な事をします!!
大人がきちんと教育しなくてはいけませんね^^;)
この前小さな子供を抱いたお母さんが
「ほら 綺麗な鳥さんがいるよ」と白サギさんを指差して微笑んでいるのを見て 本当に心が温かくなりました
こんな光景を全国に広めたいですね^^

ポンさんへ

ポンさんのご自宅から、コサギやチュウサギが観られるとは、羨ましいです!ポンさんのブログにも、水田に佇む白い鳥さんの写真がありましたね!
チュウサギは、本当に数が減ってしまって、こちらでは、あまり出会う機会がありません・・・。農薬の使用をやめて、餌場を保全しない限り、チュウサギさんが生き残るのは、難しそうです。

こんばんは。

写真の中に素敵な鳥、自然の姿が見れて感動しました。

我が家の近くには考えられない風景です。後、5年程したら
田舎に引っ越す計画があるので自然が残っている土地を考えております。

我が家には幼い娘がいますが自然が残る土地で自然界の生き物に優しく接する事が出来る様に教えていきたいと思います。

沢山の野鳥が観察できると良いなー。

ぴささんへ

初めまして。
人間は、昔から自然と共に生きてきたので、自然と切り離された生活には、必ず無理が生じるそうです。
田舎暮らしの計画、素敵ですね!
ぜひ、自然の素晴らしさや他の生物が生きることの大切さ(共生)について、お子様に教えていただけたら!と思います。
コメントを下さり、ありがとうございました!
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ