FC2ブログ

幼鳥集合! 庭のヒヨドリ

野鳥の世界 ヒヨドリ

酷暑だった今年の夏。水場を設置してある庭は、野鳥たちで大賑わいで、中でも、ヒヨドリの幼鳥たちが、次から次へと庭にやって来ましたので、今回は、その紹介です。

まずは、成鳥のヒヨドリカップル。この2羽は頻繁に庭にやって来ては、暑さのあまり、口を開けたまま、長時間、ぼぉ~っとしていました。

ヒヨドリ56
2020年8月 埼玉県 自宅の庭
暑すぎて、口を開けるヒヨドリカップル

ヒヨドリの幼鳥たちが庭に姿を現すのは、毎年8月頃なのですが、今年はどうかな?と思っていたら、やって来ました!まずは一羽目の幼鳥登場!

ヒヨドリ57
2020年8月 埼玉県 自宅の庭 ヒヨドリ(幼鳥)
上記のカップルの子供?

顔をアップにしてみると・・・

ヒヨドリ58
耳の穴が見えます!

この今年生まれの幼鳥は、親から、「ここは安全なので、ここで水浴びをしなさい!」と、教えてもらったかどうか定かではありませんが、妙に庭でくつろいでいましたし、あーちゃんの姿を見ても、さほど怖がる様子はありませんでした。

ヒヨドリ59
水浴び中

ヒヨドリ60
羽繕い中

そして、別の日に二羽目の幼鳥が姿を現しました。

ヒヨドリ61
二羽目の幼鳥

このヒヨドリの幼鳥は、ほぼ毎日、庭にやって来ては、水浴びをしたり、口を開けて、ぼぉ~っとしたりして、長時間、庭に居続けていました。

ヒヨドリ62
水浴び中

こちらの幼鳥も耳の穴が見えます。

ヒヨドリ63
耳の穴が!

そして、ある日、庭に、幼鳥が2羽いるのを発見!上記のヒヨドリが、兄弟らしき別のヒヨドリを庭に連れて来たようです。その日は、ツーショットを撮ることができなかったのですが、翌日、一画面に収まる位置に2羽が止まってくれたため、パシャリ。

ヒヨドリ64
ヒヨドリ兄弟(姉妹)

ヒヨドリ65
兄か姉

後から来たヒヨドリは、もっと幼い感じなので、弟か妹のようです。

ヒヨドリ66
弟か妹

巣立ち後、しばらくの間は、兄弟一緒に過ごすのかもしれません。

ヒヨドリ67
兄弟は仲良し!

9月に入り、幼かった方のヒヨドリが、再び、庭に姿を現しました。ちょぴり成長したようです。

ヒヨドリ68
2020年9月 少し成長したヒヨドリの幼鳥

厳しい夏がようやく終わり、朝晩は涼しさを感じる季節となってきました。これから実りの季節を迎えるので、たくさん食べてエネルギーを充電し、冬に備えてくださいね、ヒヨドリの幼鳥さんたち!チュ!

<余談>
今年は、生き物たちには過酷すぎる夏でした。水場を求めて、庭に姿を現す野鳥たちは、暑さのあまり、ハァハァと肩で息をしているような感じで、とても苦しそうに見えました。口を大きく開けて、つらそうな様子のキジバトとメジロをパシャリ。

キジバト84
2020年8月 キジバト

メジロ43
2020年8月 メジロ

「こんなに暑い夏は、もう嫌!」と、野鳥たちの声が聴こえてきそうです。

ヒヨドリの関連記事:
「個性豊かな幼鳥たち 庭のヒヨドリ」はこちら
「ヒヨドリ兄弟 庭の野鳥」はこちら
「幼鳥さんいらっしゃい! 庭のヒヨドリ」はこちら
「君の名はボス! ヒヨドリ」はこちら
南方の色味の濃いヒヨドリの記事「茶色のやんちゃ坊主 イシガキヒヨドリ」はこちら
「鳥界のジャイアン ヒヨドリ」はこちら

<ヒヨドリを脅かすもの>
人による捕獲:農作物を食べることがあるので、害鳥として駆除されることがあるようです。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)、くま(犬)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ