FC2ブログ

真夏の珍事 コジュケイ

野鳥の世界 コジュケイ

「チョットコイ、チョットコイ」と聴こえる大きな鳴き声が特徴のコジュケイ。警戒心が強く、開けた場所には、あまり出てこない鳥さんなのですが・・・今回は、意外な場所に出没したので、その紹介です。

長~い梅雨が明けたと思ったら、連日の猛暑続きで、なかなか探鳥に行けないなぁ~と思っていたある日の早朝、「カメラを持って、すぐに外に出て!」と、たーさんが叫んでいます。この朝の忙しい時に何?と思いながらも、カメラを手に玄関のドアを開けて、外に出てみると、信じられない光景を目にしました。家の前を2羽のコジュケイが歩いています・・・。

コジュケイ18
2020年8月 埼玉県 自宅前にコジュケイが

ここは住宅街です。約20年、この地に住んでいますが、住宅街の道路をコジュケイが闊歩している姿を見かけるのは初めてです。

コジュケイ19
真夏の珍事!住宅街の道路を歩くコジュケイ

通常、コジュケイは、人の姿を見かけると慌てて隠れようとするのですが、この2羽は、あーちゃん達の存在に気付いているにもかかわらず、ゆっくりと道路を歩いていました。

コジュケイ20
警戒する素振りを見せないコジュケイ

コジュケイたちは、数十メートル先にある駐車場の柵に行きつきました。そして、そのまま、方向転換して小さな林の中に姿を消しました。

コジュケイ21
この後、林の中へ

この珍事の経緯は?というと・・・この日、たーさんが、早朝ウォーキングの帰りに、近所でヒナを連れたコジュケイを発見。この一味は、通りすがりの人に驚いて近場の家の庭に入り込んだとのこと。その直後、ヒナ連れの一味とは別の2羽が、あーちゃん宅の前の道路を歩いていたため、急いで、あーちゃんを呼び、そして、すぐさま、コジュケイ2羽をパシャリ。
ん~、このコジュケイたちは、何をしていたのかというと・・・おそらく、家族でお引越しをしていたと思われます。

というのも、近所には、小さな林が4つあり、コジュケイたちが分散して生息していて、全ての林でコジュケイの鳴き声を聴いたことがある上、3つの林で姿を見かけたこともあります。

今回、目撃したコジュケイは、たまたま、大家族?で移動している最中、ヒナ連れの一味だけは、人が通ったため、別の場所に逃げ込んでしまったようです。しばらくの間、コジュケイたちの「クワ~」というような大声が近所で響いていたため、離れ離れになった家族が居場所の確認をしていたのかも。その後、うまく、合流できたかな?

ものすご~く貴重な、お引越し?シーンを披露してくれてありがとう!飛ばずに歩いて移動していたのは、きっと、途中まではヒナたちが一緒にいたからですね。今後も、家族仲良く、無事に暮らしてくださいね、コジュケイさんたち!チュ!

<余談>
野鳥が生息する近所の林には、飼い猫や野良猫たちが多く出没し、さらに、外来種のアライグマも棲みついていることが判明。今年の春、アライグマが庭に侵入する事件も起きました。

アライグマ1
庭に姿を現したアライグマ

アライグマを間近で観察したのは初めてですが、ものすごく可愛いです。けれども、この可愛さに騙されてはいけません。アライグマは木登りも得意なため、子育て中の野鳥たちにとって、大変な脅威となります。こんな環境下ですが、お隣さんのような近所の野鳥たちには、頑張って生き延びてほしいです!

コジュケイの関連記事:
「光の中へこんにちは! コジュケイ」はこちら
「大声選手権優勝候補 コジュケイ」はこちら

<コジュケイを脅かすもの>
里山、藪の減少:生息場所がなくなります。
狩猟:放鳥、狩猟が繰り返されているようです。何故・・・?
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

みんなで羽づくろい コアジサシ(絶滅危惧種)

野鳥の世界 コアジサシ

夏羽の色合いが涼しげで爽やかなコアジサシ。埼玉県では、観察できる機会が少ないコアジサシですが、今回は、数十羽もの群れに出会うことができたので、その紹介です。

数年前、とある沼で、コアジサシ数羽を見かけたことがあります。コアジサシは夏鳥のため、出会いのチャンスは夏なのですが、今年も飛来しているかな?と思い、行ってみることに。現地に到着してすぐ、信じられない光景が目に飛び込んできました。何と、コアジサシが集団で杭の上に止まっています!!

コアジサシ13
2020年7月 埼玉県 とある沼 コアジサシの群れ

コアジサシは繁殖場所の減少などにより生息数が減っており、埼玉県では絶滅危惧IA類に指定されています。それなにの、何故、こんなに多くのコアジサシが集まっているのか分かりませんが、観察するには絶好のチャンス!です。

コアジサシ14
爽やかな色合いのコアジサシ(夏羽)

コアジサシたちは、集団で行動することが多く、ハンティングする時も、休憩する時も、タイミングを合わせていました。ハンティング時には、一斉に飛び立ち、上空から水面に向かって急降下し、獲物を捕らえていました。休憩時には、皆で杭に止まり、一斉に羽づくろいを開始!

コアジサシ15
一斉に羽づくろい!

うっかり、デコボコした杭に止まってしまったコアジサシを発見。

コアジサシ16
左端のコアジサシに注目!

この杭はダメだ~とばかりに、コアジサシが舞い上がりました。

コアジサシ17
デコボコの杭は却下!

コアジサシ18
どこかにいい杭はないかな?

コアジサシ19
この杭に決定!先客がいますが・・・

無事に杭の上に止まることができました。

コアジサシ20
先客(中央)に挨拶する新参者(左) 「よろしくね!」

上の写真にも載っていますが、コアジサシは、ペタ~としゃがみ込んで休憩することも。

コアジサシ21
しゃがみ込んで休憩中

しばらくの間、超、超暑かったのですが、貴重なコアジサシたちの集団行動を観察させてもらいました。

思いがけず、大勢で姿を見せてくれてありがとう!次の夏も、ぜひ、この場所に立ち寄って、元気な姿を見せてくださいね、コアジサシさんたち!チュ!

<余談>
繁殖場所が減り、生息数も減少傾向にあると言われているコアジサシが、突如として群れで姿を現したことに、とても驚かされました。この現象が、コアジサシたちにとって、よい前兆でありますように!

コアジサシの関連記事「チャレンジャーカップル コアジサシ(絶滅危惧種)」はこちら

<コアジサシを脅かすもの>
海岸・港湾・河川・湖沼の減少:生息場所がなくなります。繁殖地、越冬地の両方の環境が整っている必要があります。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)、くま(犬)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ