FC2ブログ

美しい縄張りの主健在! キジ

野鳥の世界 キジ

美しい羽色を持つキジのオス。春になると、オスは「ケッ、ケーン」と威勢よく鳴いて縄張りをアピールするので、他の季節に比べれば、観察できる機会が増えます。今回は、素敵な縄張りを持つキジのオスに再会したお話です。

昨年の春、キジのオスを見かけた場所の近くに、桜の巨木があるので、今年も咲いたかな?と思い、行ってみることに。

キジ16
今年も見事に咲いていました

その約1週間後、今度はキジを探してみよう!と思い、畑方面へ行ってみると・・・いました!キジのオスです!

キジ17
2019年4月 埼玉県とある雑木林付近の畑 キジ(オス)

畑の窪地にキジのオスがいたのですが、気づかず近づきすぎていたため、オスは、すぐさま、その場から歩み去ってしまいました。

キジ18
このまま隠れてしまう?

そして、キジのオスは、畑の茂みに隠れてしまいました。残念!と思いきや、すぐさま、姿を現してくれました。

キジ19
再び登場!

念のため、昨年、撮影した写真と比較してみると、このキジのオスは、同じ鳥さんでした。縄張りの主は、健在です!

キジ20
縄張りの主は健在!

その後、キジのオスを見失ってしまったのですが、よ~く観ると、いました。

キジ21
この風景の中にキジがいます。ど~こだ?

キジ22
ここです!

ズームしてみると・・・

キジ23
いました!

オスは、しきりに何かをついばんでいて、しばらくの間、そこから動きませんでした。キジのオスは派手な羽色ですが、うまく風景に紛れるものですね。

この春も、元気な姿を見せてくれてありがとう!今後も、頑張って縄張りを守ってくださいね、キジのオスさん!チュ!

<余談>
人を見かけるとスタコラサッサと、すぐに藪などへ逃げ込むキジがいる一方、あまり逃げないキジもいます。前者は雑木林で見かけた場合が多く、後者は畑などにいた場合です。雑木林に生息するキジは、すぐに逃げるので、写真を撮らせてはもらえません。畑では、農作業をしている人をキジが見慣れているせいか、警戒心は、さほど強くはないようです。おかげで、堂々とした姿を観察させてもらえるため、畑に生息するキジの存在は、とてもありがたいです。

キジの関連記事:
「美しい縄張りの主 キジ」はこちら
「畑でアピール キジ」はこちら
「胆のすわった里山の主 キジ」はこちら

<キジを脅かすもの>
里山、茶畑、藪の減少:生息場所がなくなります。
狩猟:生息数が減ります。(国鳥をハンティング・・・?世界的にも例がない・・・)
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

七度目の越冬終了 庭のツグミ

野鳥の世界 ツグミ

あーちゃん宅の庭とその周辺で、七度目となる越冬にチャンレジ中だったツグミのツーちゃん。今回は、越冬を終えるまでの庭でのツーちゃんの様子を紹介します。

ツグミ93
2019年2月 埼玉県自宅の庭 越冬中のツーちゃん

はるかシベリアから、あーちゃん宅の庭へやって来るのが七度目ともなると、ツーちゃんの顔見知りの野鳥たちも増え、より距離感が縮まった光景を何度か目撃しました。

ツーちゃんの近くで、ガビチョウが食べ物を探しています。お互い、リラックスした様子です。

ツグミ94
2019年2月 水場にいるツーちゃん(左)と
食べ物を探すガビチョウ(右)

上の小さな水場にキジバトがチャポン、下の大きな水場にツーちゃんがチャポン。

ツグミ95
2019年3月 水浴び中のツーちゃん(下)とキジバト(上)

ツーちゃんがキジバトのすぐ近くで羽づくろいをしています。

ツグミ96
2019年3月 羽づくろい中のツーちゃん(左)と
水浴び中のキジバト(右)

このキジバトは、キーちゃんといって、ヒナの頃(2016年夏)から、あーちゃん宅の庭に通い続けています。ツーちゃんは冬鳥なので、冬期のみですが、留鳥のキーちゃんとは、長期間、庭で顔を合わせていることになります。ツーちゃんは、スズメシジュウカラヒヨドリたちとも仲良しですが、キーちゃんとは、特別仲がよいようです。

庭に何度も姿を現すツーちゃんですが、庭が安全かというとそうでもありません。近所には天敵がたくさんいて、庭にネコが入り込んでいる光景も何度か目撃しました(庭を柵で囲ってあるにもかかわらず)。しばらくの間、姿を見かけない野鳥がいると、犠牲になっていないか?とヒヤヒヤさせられました。幸い、ツーちゃんは無事でした。

早いもので、あっという間に4月です。そうすると、今度は、ツーちゃん旅立ちの日はいつ?と、気になり始めます。昨年は、4月中旬だったので、今年も同じ時期?

ツグミ97
2019年4月 旅立ちの日はいつ?

ツーちゃんの今季最後の姿を残さないと!と、見かける度にパシャリと写真を撮っていたのですが、想定よりかなり早く、ツーちゃんは旅立ってしまいました。ツーちゃん旅立ちの日は、4月に入って、すぐでした。

ツグミ98
2019年4月 ツーちゃん最終日の姿

ツーちゃんは、夕方にもう一度、庭に姿を現しました。

ツグミ99
水を飲むツーちゃん

今季は、これでお別れとなりました。

ツグミ100
さようなら、ツーちゃん!

ツグミは群れで渡りをするため、ツーちゃんも、仲間と合流したはずです。今頃、どこを旅しているでしょうか?次の冬も、必ず、元気な姿を見せてくださいね、ツグミのツーちゃん!チュ!

<余談>
昨年は、ツーちゃんがシベリアへ向けて出発する直前、ツーちゃんの仲間と思われるツグミを、庭や近所で数羽見かけたのですが、今年は、ツーちゃんの仲間らしきツグミを全く見かけませんでした。探鳥に行った際にも、今季はツグミが少ないなぁと感じていたため、もしかすると、日本に渡来したツーちゃんの群れの仲間の数自体も少なかったのかも。
と、気がかりな事もありましたが、無事、ツーちゃんを見送ることができ、その点は、ほっとしています。と、同時に、次の冬が、もう待ち遠しいかも!?

ツグミの関連記事:
「七度目の越冬 庭のツグミ」はこちら
「六度目の越冬終了 庭のツグミ」はこちら
「六度目の越冬 庭のツグミ」はこちら
「五度目の越冬終了 庭のツグミ」はこちら
「五度目の越冬 庭のツグミ」はこちら
「四度目の越冬終了 庭のツグミ」はこちら
「四度目の越冬 庭のツグミ」はこちら
「三度目の越冬 庭のツグミ」はこちら
「勇気あるツグミ、庭に再来!」はこちら
「狭い庭はいかが? ツグミ」はこちら
「昨日の友は今日の敵 ハチジョウツグミ」はこちら
「ふっくら美人(美鳥?) ツグミ」はこちら

<ツグミを脅かすもの>
林・農耕地の減少:生息場所がなくなります。繁殖地、越冬地の両方の環境が整っている必要があります。
密猟:食用として捕獲されているという問題があるようです。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ