FC2ブログ

仲良しカップル特集 庭の野鳥

春といえば、野鳥たちの恋のシーズンですが、実は、非繁殖期でも、いつも一緒にいる、とても仲のよい野鳥がいます。あーちゃん宅の庭に姿を現す野鳥の中にも、季節に関係なく、いつもカップルでやって来る鳥さんがいます。今回は、ここ数ヵ月の間に観察できた仲良しペアの野鳥たちを紹介します。

トップバッターはシジュウカラ。いつもオスとメスの2羽で庭にやって来て、ちょこまかと動き回っています。

シジュウカラ50
2019年1月 埼玉県自宅の庭
水場にやって来たシジュウカラ

シジュウカラのカップルは、上下それぞれの水場に分かれて、水浴びをします。シジュウカラは動きが素早いので、2羽一緒に撮影するのが難しいです。

シジュウカラ51
2019年2月
上下の水場で水浴び中のシジュウカラ

お次は、ガビチョウ。ガビチョウは外来種で、目の敵にされがちですが、酔いどれ気分?で大声でさえずっている姿は、何とも愛嬌があります。庭で、機嫌よくさえずっている所をパシャリ。

ガビチョウ14
2019年3月 大声で鳴くガビチョウ(右)
ガビチョウの美声に耳を傾ける?キジバト(左)

ガビチョウのカップルも、とっても仲睦まじいです。一緒に上下の水場にやって来ました。

ガビチョウ15
上下の水場にやって来たガビチョウ

ヒヨドリのカップルも、いつも一緒に姿を現します。庭木に止まっているところをパシャリ。

ヒヨドリ55
2019年3月 ヒヨドリのペア

小さなメジロも水場にやって来ます。

メジロ26
2019年1月 メジロのペア

メジロのカップルも、いつもベッタリです。メジロは体が小さいためか、同じ場所で一緒に水浴びをすることも。

メジロ27
一緒に水浴びをするメジロ

最後は、ビッグサイズのキジバトペア。庭に設置してある止まり木で、仲良く並んでいます。こんなに観察しやすい場所に、2羽一緒にいて動かないというのは、庭では初めて見る光景です。

キジバト73
2019年3月 キジバトのペア

キジバトは1羽でも、ほのぼの癒し系の鳥さんですが、2羽だと可愛さ倍増です。
このキジバトのカップルは、うたた寝姿も披露してくれました。

キジバト74
一緒に、うたた寝中のキジバト

そして、このキジバトのカップルは、仲のよさも見せつけてくれました。頻繁に、相手に羽づくろいをしてあげるのです。

キジバト75
相手に羽づくろいをするキジバト
この顔は「好き!」って言ってますね。

野鳥は機械のようで感情がない!と思っている人が大勢いるかもしれませんが、彼らは、実は、とっても愛情深いのです。四六時中、ペアの相手と一緒にいても大丈夫で、常にラブラブです。これ、人間界に置き換えてみると、どうでしょう?新婚さんならまだしも、ウン十年経った夫婦だと、ちとありえないような・・・。

野鳥のカップルは、人間以上に愛情深い!ということを、改めて教えてくれてありがとう!末永く仲良しでいてくださいね!チュ!

<余談>
ペットの鳥さんを観察すれば、彼らの愛情の深さを垣間見ることができる場合があります。
飼い鳥の中には、熱烈に飼い主を愛する鳥さんがいます。あーちゃん宅にいるインコ(ちなみにメス)もそうなのですが、ストレートな愛情表現に、いつもタジタジにさせられます。野鳥のカップルたちと同じように、このインコも、あーちゃんと四六時中一緒にいたいようで、もうストーカーと化しています。こちらとしては、少し距離を置きたい時もあるのですが、インコにしてみれば、これが許しがたい行為のようで、叫び声をあげて、よく抗議されます。種が違うので、この温度差を埋めるのが、なかなか難しいのですが。
鳥さんって、知れば知るほど、本当に奥が深い生き物だなーと、つくづく思います。

野鳥の水浴び関連記事:
「夏も大賑わい! 庭の野鳥」はこちら
「ヒナの水浴び訓練 庭のシジュウカラ」はこちら
「夏の庭 ウグイスの水浴び」はこちら
「水浴びを邪魔する奴は 庭のスズメ」はこちら
「夏の庭 野鳥の愉快な表情」はこちら
「夏の庭 野鳥のビショ濡れ姿」はこちら
「夏の庭 野鳥の水浴び」はこちら

野鳥のえさ台関連記事:
「野鳥たちに好評?のえさ台」はこちら
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

君の名はDちゃん 庭のアオジ

野鳥の世界 アオジ

冬季、あーちゃん宅の庭には、多くの野鳥が集まります。その中に、1羽か2羽のアオジもやって来ます。今回は、新顔として初めて庭に姿を現したアオジの紹介です。

あーちゃん宅の周辺では、アオジは冬季に見かける野鳥です。早ければ10月下旬頃、庭の周辺からアオジの鳴き声が聴こえてきます。

今回は、どうかな?と思っていたら、例年と同じ時期に、アオジの鳴き声を確認できました。けれども、アオジは、なかなか姿を現さず。ようやく、その姿を庭で見かけたのは12月下旬になってからでした。

アオジ48
2018年12月 埼玉県自宅の庭 アオジ

このアオジはメスで、庭で初めて目撃してからは、頻繁にやって来るようになりました。

アオジ49
庭木に止まるアオジ(メス)

このアオジは、あまり警戒心が強くないため、過去にも、この庭を訪れたことがあるのかも?と思い、以前、庭で見かけたアオジたちの写真と比較してみることに。過去に、姿を現したアオジについては、Aから順番に名前を付けています。

アオジAちゃんは、四年連続で庭に姿を現した鳥さんです。

アオジ50
アオジAちゃん(メス) 2013~2016年の冬季に観察

アオジBちゃんは、Aちゃんと一緒に2年連続で庭にやって来た鳥さんです。

アオジ51
アオジBちゃん(メス) 2013~2014年の冬季に観察

アオジC君は、ニューフェイスとして前の冬に見かけた鳥さんです。

アオジ52
アオジC君(オス) 2018年の冬季に観察

さて、今回、庭で見かけたアオジは、Aちゃん、Bちゃん、C君とは明らかに違う顔をしています。ということは、新顔なので、Dちゃんと命名!

アオジ53
君の名はDちゃん!

アオジのDちゃんは、年が明けた1月も、元気に庭を訪れていました。

アオジ54
2019年1月 埼玉県自宅の庭 アオジ(メス) Dちゃん

Dちゃんは、庭で食べ物を探しているのですが、現れるタイミングは、他の野鳥があまりいない時です。追い払われたりする事を避けるためか、争い事を好まないためか、Dちゃんは、マイペースな鳥さんのようです。

アオジ55
庭で食べ物を探すDちゃん

2月になっても、アオジのDちゃんは、庭に通い続け、無事な姿を見せてくれました。

アオジ56
2019年2月 庭木で休憩中のDちゃん

Dちゃんとは、今回が初対面のはずなのですが、何故に、あまり警戒されないのか?が不思議です。アオジは、元々は、とても警戒心が強いのですが。あーちゃんが気づかなかっただけで、以前、Dちゃんとは会ったことがあるのかも?

あと少しで越冬も終わりなので、頑張って生き抜いて、次の冬も姿を見せてくださいね、アオジのDちゃん!チュ!

<余談>
庭でアオジを見かけるようになってから、こんなにも、いろんなアオジが来るとは思ってもいなかったので、安易にAから始まり、Dちゃんと名付けてしまいました。

あーちゃん宅の庭は、とても狭いのですが、多くの野鳥が集まるため、天敵も姿を現します。先日、モズツミが襲来するという事件もあったので、しばらくの間、アオジが姿を現さないと、とても心配になります。モズやツミも食べないと生きられないのですが、庭の野鳥は狙ってほしくない!ですね。

アオジの関連記事:
「ニューフェイス 庭のアオジ」はこちら
「四年連続の越冬 庭のアオジ」はこちら
「三年連続の越冬 庭のアオジ」はこちら
「お友達と一緒に再来! 庭のアオジ」はこちら
「お友達を連れて アオジ」はこちら
「人間なんか恐くない! アオジ」はこちら

<アオジを脅かすもの>
繁殖地、越冬地の環境破壊:生息地がなくなります。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ