FC2ブログ

七度目の越冬 庭のツグミ

野鳥の世界 ツグミ

6年連続で、あーちゃん宅の庭に姿を現すツグミがいたのですが、この冬はどうでしょうか?無事、生き延びて、姿を現す?2月に入り、ついに待ち人(鳥)登場!今回は、七度目の越冬となるツグミのツーちゃんのお話です。

ツグミのツーちゃんは、生まれた年の冬(若鳥の時)に、初めて、あーちゃん宅の庭に姿を現しました。それ以降、連続して、毎年渡来しているのですが、この冬は、1月が終わっても、ツーちゃんを見かけることはありませんでした。生きているのか心配。

2月に入り、底冷えの寒さが続くある日の朝、庭にツグミがいるのを発見。

ツグミ85
2019年2月 埼玉県自宅の庭 ツグミ

ズームしてみると・・・ツーちゃんのようです。

ツグミ86
ツーちゃんかな?

念のため、前の冬に撮った写真と比較してみると・・・顔と胸と背の模様がほぼ同じです。やはり、ツーちゃんです!

ツグミ87
ツグミ(左:2019年2月、右:2018年3月)
顔と胸と背の模様がほぼ同じ

はるばる海を越え、今年もようこそ、いらっしゃいました!

ツグミ88
無事でよかった!

これで、ツーちゃんは、7度目の冬を、あーちゃん宅の周辺で迎えていたのでした。今回も、ツーちゃんの渡りを図にしてみました。

ツグミ89
7度目の渡り成功!

この冬、初めて姿を現してから、ツーちゃんは、毎日、庭にやって来るようになりました。
ツーちゃんは、水浴びをしたり、食べ物を探したりと、長時間、庭にいるようで、よく姿を見かけます。

ツグミ90
水浴び中のツーちゃん

ツーちゃんは、水場を占領することが多いため、スズメが順番待ちしています。

ツグミ91
スズメとツーショット

ツーちゃんは、ナッツのかけらを食べているのですが、キジバトなどがやって来ると、すぐに完売してしまいます。そこで、ツーちゃんは、どうしているかというと、早朝、辺りが暗いうちから一番乗りで、庭にやって来て、他の野鳥が来る前に、食べ物にありついているのです。「えっ?こんなに暗いうちから飛べるの?」と、当初は驚いたのですが、ツグミは渡り鳥なので、辺りが少々暗くても、ちゃんと見えているのかもしれません。

ツグミ92
「七度目の越冬なので、慣れたもんさ!」

今回も、庭のライバルたちに負けずに頑張って、無事に越冬してくださいね、ツグミのツーちゃん!チュ!

<余談>
野鳥の中でも、渡り鳥は危険に遭遇する確率が高いため、無事に生き延びて七度目も会えたとなると、これはもう奇跡に近いような気がします。特にこの冬は、ツグミも含め、冬鳥たちの数が非常に少ないように思っていたので、かなり心配しました。
今回も、ツーちゃんの元気な姿を見ることができ、本当に嬉しく思います。春の旅立ちの時まで、温かく見守っていきたいです。

ツグミの関連記事:
「七度目の越冬終了 庭のツグミ」はこちら
「六度目の越冬終了 庭のツグミ」はこちら
「六度目の越冬 庭のツグミ」はこちら
「五度目の越冬終了 庭のツグミ」はこちら
「五度目の越冬 庭のツグミ」はこちら
「四度目の越冬終了 庭のツグミ」はこちら
「四度目の越冬 庭のツグミ」はこちら
「三度目の越冬 庭のツグミ」はこちら
「勇気あるツグミ、庭に再来!」はこちら
「狭い庭はいかが? ツグミ」はこちら
「昨日の友は今日の敵 ハチジョウツグミ」はこちら
「ふっくら美人(美鳥?) ツグミ」はこちら

<ツグミを脅かすもの>
繁殖地、越冬地の環境破壊:生息地がなくなります。
密猟:食用として捕獲されているという問題があるようです。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ