お目当ては何? 庭のジョウビタキ

野鳥の世界 ジョウビタキ

越冬のため、日本へやって来るジョウビタキ。秋になると、時々、庭でもジョウビタキを見かけます。今回は、庭に姿を現したジョウビタキのお話です。

庭にやって来るジョウビタキは、オスだったり、メスだったりと、年によって違います。この秋、「ヒッヒッヒッ」という鳴き声と共に、庭に姿を現したのは、ジョウビタキのメスでした。

ジョウビタキ7
2015年10月 埼玉県自宅の庭 ジョウビタキ(メス)

このメスは、ガーデンタワーの上がお気に入りで、何度もてっぺんに止まっていました。

ジョウビタキ8
ガーデンタワーに止まるジョウビタキ

さて、ここでクイズです。このメスは、何をしているのでしょうか?

1.たまたま庭にやって来て、休憩をしている
2.庭の水場を利用しようとしている
3.庭の木の実を食べようとしている

答えは・・・「3.庭の木の実を食べようとしている」でした。ガーデンタワーの下に鉢植えのピラカンサの実があります。窓越しにピラカンサの実を狙うジョウビタキの姿が見えます。

ジョウビタキ9
ジョウビタキのお目当ては、ピラカンサの実

ジョウビタキは、ガーデンタワーの上からヒラリと舞い降り、ピラカンサの実をついばんでいました。

食事の合間に、ジョウビタキは、狭い庭の中を動き回っていました。

木に止まったり、

ジョウビタキ10
庭木の枝先に止まるジョウビタキ

止まり木に移動したり、

ジョウビタキ11
庭に設置してある止まり木に移動

そして、定位置のガーデンタワーへと戻ってきます。

ジョウビタキ12
定位置は、ガーデンタワーのてっぺん!

後日、止まり木にいるジョウビタキを発見!ジョウビタキのメスは、木の実がなくなるまで、庭に通い続けます。

ジョウビタキ13
2015年11月 埼玉県自宅の庭 ジョウビタキ(メス)

ジョウビタキの鳴き声は、とってもよく響くため、「ヒッヒッヒッ」が近所から聴こえてくると、「今日もいるな~」と、嬉しくなります。

この秋も、姿を見せてくれてありがとう。次第に、木の実争奪戦が熾烈になっていきますが、負けずに、頑張って越冬してくださいね、ジョウビタキさん!チュ!

<余談>
ヒヨドリも庭のピラカンサの実を食べるのですが、ヒヨドリは、先にウメモドキの実を食べ、それがなくなってから、ピラカンサの実を食べ始めます。常連のヒヨドリ数羽が食べ始めると、年内にはピラカンサの実を食べつくしてしまいます。そうなると、庭でジョウビタキの姿を見かけなくなります。

冬季に庭に設置するえさ台には、ジョウビタキが食べられそうなもの(ミールワームなど)を置いていないため、自力で食べ物を探して、生き延びてもらうしかありません。頑張って、ジョウビタキ!

ジョウビタキの関連記事「勝者はだれ? ジョウビタキ」

<ジョウビタキを脅かすもの>
繁殖地、越冬地の環境破壊:生息地がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

近所のスター ノゴマ

野鳥の世界 ノゴマ

越冬地への渡り途中、いるのだけれども、なかなか姿を見せてはもらえないノゴマ。今回は、2年連続で、近所の草むらに姿を現したノゴマのお話です。

秋になると、いつもの場所(埼玉)に、「そろそろ、ノゴマが来ているかな~?」と気になり始めます。けれども、じっと待つことが苦手なあーちゃんは、ウォーキング途中にチラッと草むらをチェックするだけなので、そう簡単には見つからず、ずっと空振り続きでした。

「去年観察できたのは運がよかっただけで、今年はダメかも・・・」と思い始めていたある日、ついに、ノゴマが姿を現しました!ぱっと見は、どこにいるのか分かりませんが、低木の上にいます。

ノゴマ13
2015年10月 埼玉県 低木の上に姿を現すノゴマ

ズームしてみると・・・おお~、バッチシ姿が見えています。ノゴマのオスです。

ノゴマ14
ノゴマ(オス)

渡り途中のノゴマは、藪の中にいることが多いため、今回のように、木の上に姿を見せるというのは、非常に稀のようです。

ノゴマ15
渡り途中、木の上に姿を見せるのは稀

すぐに茂みに隠れてしまうと思いきや、このノゴマは、低木の上から動こうとしません。それならば、「喉の赤い部分をもっと見せてもらいたい!」と思い、場所を移動してみました。すると・・・バッチシ赤色が見えました!

ノゴマ16
喉の赤い模様が鮮やか!

このノゴマは、約5分もの間、同じ場所で、いろいろなポーズをとってくれました。何と、サービス精神旺盛な鳥さんなのでしょう。

ノゴマ17
首を伸ばしたポーズ

ノゴマ18
尾羽をピーンと立てた、ノゴマらしいポーズ

この姿を見せてもらえたのは、本当に感激です。まさしく、近所のスターです。

ノゴマ19
近所のスター ノゴマ

この秋も、姿を見せてくれてありがとう。無事、生き延びて、また来年も、この場所に立ち寄ってくださいね、ノゴマさん!チュ!

<余談>
昨年の秋、近所でノゴマを実際に観察して以来、できれば毎年、ノゴマに会えれば!と思っていました。なかなか難しいのですが、出会いが実現すると、本当に嬉しいです。
今後も、ノゴマたちが立ち寄ってくれるよう、生息場所をチェックしていきたいと思います。

ノゴマの関連記事:
「近所のスター再登場 ノゴマ」はこちら
「秋の隠れ家 ノゴマ」はこちら
「小さくても元気いっぱい ノゴマ」はこちら

<ノゴマを脅かすもの>
草原・灌木林の減少:生息場所がなくなります。繁殖地、越冬地の両方の環境が整っている必要があります。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ