fc2ブログ

庭で初めての営巣 シジュウカラ 第5話

野鳥の世界 シジュウカラ

「庭で初めての営巣 シジュウカラ 第4話」の続きです。

庭の巣箱から最後のシジュウカラのヒナが巣立って10日ほど経ったある日・・・庭にシジュウカラの幼鳥がいることに気がつきました!

シジュウカラ115
2022年6月下旬 埼玉県自宅の庭 シジュウカラ(幼鳥)

おっかなビックリの様子で水浴びをしようとしています。

シジュウカラ116
「大丈夫かな~?」

シジュウカラ117
無事、水浴びできました!

その後も、この幼鳥は、何度も庭にやって来ました。一度だけ親鳥と幼鳥が一緒に庭にいるのを見かけたのですが、親鳥が追い払う素振りを見せなかったため、この幼鳥は庭から巣立ったあのヒナと判明。
幼鳥が1羽で水浴びに来ているということは、無事、独り立ちしたようです!

7月に入り、猛暑日が増えてきました。幼鳥も暑そうで、頻繁にくちばしを開けています。

シジュウカラ118
2022年7月上旬 暑くて、くちばしを開ける幼鳥

シジュウカラ119
「こうも暑いと、まいっちゃう!」

7月中旬になっても、幼鳥は庭に姿を見せます。

シジュウカラ120
2022年7月中旬 庭の常連さんの仲間入り?

ある日、幼鳥が庭で虫を捕えている現場を目撃。これぞ成長した証です!

シジュウカラ121
虫をGet!

この日、幼鳥は、庭で

シジュウカラ122
せっせと虫を探したり

シジュウカラ123
木の実をくわえたり

シジュウカラ124
水浴びをして

シジュウカラ125
ビショビショになったり

と1時間以上も庭に居座っていました。水場を求めて、多くの野鳥が集うため、時には他の鳥さんと鉢合わせすることも。

シジュウカラ126
2022年7月下旬 スズメと一緒に

巣立ち後、1ヵ月以上にわたって、姿を見せてくれた幼鳥は、この1羽のみでした。巣箱から巣立ったのは2羽だったため、1羽は命を落としてしまったか、早々に親鳥の縄張りから追い払われてしまったかのどちらかのようです。

7月も終わりに近づいていますが、幼鳥は、まだ庭に姿を現します。

シジュウカラ127
ちょっぴり大人になったかな?

巣立った後も、こんなに長く、姿を見せてくれてありがとう!今後、親鳥の縄張りから出て行くかもしれませんが、どこに行っても頑張って生き抜いてくださいね!シジュウカラの幼鳥さん!チュ!

<余談>
庭の巣箱から最後のシジュウカラのヒナが巣立った後、掃除をすべく、巣箱を開けてみることにしました。

シジュウカラ128
巣箱を開けてみると・・・

シジュウカラ129
巣材が敷き詰められています

さぞかし汚れているだろうと思い、おそるおそる巣材を取り出してみると・・・あれっ?全く汚れていない?ヒナのフンはおろか、虫の食べカス一つ落ちていません!

シジュウカラ130
きれいな状態の巣材

梅雨時だったにもかかわらず、巣材は乾燥していて、とても軽く、しっかり手入れの行き届いた状態にビックリ仰天でした!来年も、シジュウカラたちに庭の巣箱を使ってもらえたら、とても嬉しいです!

「庭で初めての営巣 シジュウカラ 第1話」へ戻る

シジュウカラの関連記事:
「試練の巣立ち 庭のシジュウカラ」はこちら
「ヒナの巣立ち シジュウカラ」はこちら
「ヒナの水浴び訓練 庭のシジュウカラ」はこちら
「ヒナは一人っ子 シジュウカラ」はこちら
「いつも朗らか シジュウカラ」はこちら
南方の色味の濃いシジュウカラの記事「ダークカラーが渋い! イシガキシジュウカラ」はこちら

<シジュウカラを脅かすもの>
森林・湿地の草むらの減少:採餌場所がなくなります。
営巣用の木の減少:ほどよい穴(約2.8cm)のある木が減少しており、営巣できないそうです。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

庭で初めての営巣 シジュウカラ 第4話

野鳥の世界 シジュウカラ

「庭で初めての営巣 シジュウカラ 第3話」の続きです。

最後の1羽となったシジュウカラのヒナが庭の巣箱から出てきました。目の前の庭木に飛び移り、じっとしています。

シジュウカラ110
巣立ち直後のヒナ

父親は、自宅前の電線に止まって、ヒナを呼び続けています。

シジュウカラ104
大声で応えるヒナ

この時、他のシジュウカラがヒナに近寄ってきたため、父親がヒナのもとに飛んできました。

シジュウカラ105
他のシジュウカラ(左上)、親子(右)

父親と侵入者のバトルをヒナが見つめています。

シジュウカラ106
「父ちゃん、がんばって!」

侵入者を追い払った後、父親は再び電線に止まり、ヒナを呼び始めました。

シジュウカラ107
「こっちにおいで!」

父親を観察している際、もう1羽、シジュウカラが電線に止まっていることに気がつきました。2日前に先に巣立った兄弟のヒナです!

シジュウカラ108
先に巣立った兄弟のヒナ(左下)、父親(右上)

巣立ちの瞬間に立ち会えなかった兄弟のヒナも観察できるとは!

シジュウカラ113
兄弟のヒナ

そして、虫をくわえた母親も姿を現しました。家族総出で、残りのヒナが飛んで来るのを待っています。

シジュウカラ109
父親(左)、母親(右)

庭にいるヒナはどうなったかというと・・・約30分ほど同じ場所にいた後、一気に屋根へと移動しました。

シジュウカラ111
頑張って屋根まで飛んだヒナ

シジュウカラ112
そして、親鳥のいる電線へ!

いったん、ヒナは親鳥のいる電線に飛び移ったものの、うまく飛べず、隣家の庭木の中へ入り込んでしまいました。そのため、ここで、ヒナの追跡を終了せざるを得ませんでした。

親子が向かう先の林では、他のシジュウカラファミリーの鳴き声が響いており、巣立ちヒナを狙うカラスがいます。怒ったシジュウカラの親鳥たちがカラスを追いかけている姿も目撃しました。さて、庭から巣立ったヒナたちの運命やいかに?
「庭で初めての営巣 シジュウカラ 第5話」へ続く

<余談>
ヒナが巣箱から出るまでの間は室内から観察させてもらい、庭木に移動した後は、猫が来ないよう、外に出て周囲の安全をチェックしていました。ちょうど、親鳥たちとヒナの間に立っていたのですが、親鳥が警戒する様子はなく、ヒナも怖がる素振りは見せませんでした。

ヒナと目が合った時、「だれ?」という顔をしたのが印象的でした。あっ、そうか!外の世界で初めて目にした生き物が人(あーちゃん)だったのですね。

シジュウカラ114
ヒナと初めて目が会った時、こんな顔をしました!
「だれでしゅか?」

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

庭で初めての営巣 シジュウカラ 第3話

野鳥の世界 シジュウカラ

「庭で初めての営巣 シジュウカラ 第2話」の続きです。

庭に設置した巣箱から1羽目のシジュウカラのヒナが巣立ってから2日目の早朝、シジュウカラの親鳥が自宅前の電線に止まって、しきりに鳴いています。

シジュウカラ96
自宅前の電線で鳴いているシジュウカラ(オス)

いよいよ、もう1羽のヒナも巣立ちかも?と思い、数分おきに巣箱をチラ見してチェックしていると・・・ヒナが顔を出しています!

シジュウカラ97
2022年6月中旬 埼玉県自宅の庭 シジュウカラ(ヒナ)

初めて見る外の世界は、ヒナにはどのように映るのでしょうか?ちょっと怖いかも?出ようかな?どうしようかな?とヒナは葛藤している様子。

シジュウカラ98
飛び立つ?と思いきや

シジュウカラ99
思いとどまり

シジュウカラ100
しばらく考え中

シジュウカラ101
親鳥の呼びかけに応えています

シジュウカラ102
モゾモゾと出てきて

シジュウカラ103
えいっ!と目の前の庭木に飛び移りました

まずは、巣箱から飛び立つという第一段階はクリアーです。
さて、次は、親鳥のいるところまで飛んで行くことができるでしょうか?
「庭で初めての営巣 シジュウカラ 第4話」へ続く

<余談>
シジュウカラのヒナが巣立ちする瞬間をぜひ見てみたい!と思ってはいたものの、いつ出てくるかは分からず、1羽目の時は、見事に逃してしまいました・・・。
2羽目こそは!と願うような気持ちで見守っていたのですが、運よく、巣立ちの瞬間を観察することができました。巣箱からヒナが顔を出していることに気づいてから、飛び立つまでの時間は、わずか1分22秒でした。これを逃さず撮影するというのは、とても難しい事だと改めて気づかされました。いつか、自動撮影カメラを設置してみたい!です。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)、くま(犬)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ