FC2ブログ

DちゃんはD君だった 庭のアオジ

野鳥の世界 アオジ

前の冬、Dちゃんとして紹介したメスのアオジがいたのですが、実はオスだったことが判明。今回は、このD君が二年連続で庭に姿を現したので、その紹介です。

前年、初めて庭に姿を現したと思われるアオジのD君には、目先の黒みがありませんでした。オスであれば、冬羽であっても、少し黒みが残っているはずなので、それがないということは、メスに違いない!と思っていました。

アオジ57
2018年1月 埼玉県自宅の庭 目先に黒みがないアオジのD君(冬羽)

ところが、3月になると、D君に異変が!何と目先が黒い!D君はオスだったんですねぇ。

アオジ58
2019年3月 オスと判明したアオジのD君(夏羽に換羽中)

4月中旬頃になると、D君の姿を見かけなくなりました。繁殖地に向けて飛び去ったようです。

それから約半年が経過。今年の10月末頃、自宅周辺からアオジの鳴き声が聴こえてきました。この冬も、アオジが姿を現すかな?と思っていたら・・・11月中旬、アオジが庭にいるのを目撃!

アオジ59
2019年11月 埼玉県自宅の庭 アオジ

その日を境に、アオジを何度も庭で見かけるようになりました。

アオジ60
庭木に止まるアオジ

このアオジは、とても庭に慣れている様子なので、もしやD君?と思い、昨年、撮影した写真と比較してみると・・・顔の模様が同じなので、D君です!この冬も、庭に来てくれたのですねぇ。

アオジ61
顔の模様が同じD君(左:2019年11月、右:2018年12月)

平和主義者のD君は、今回も、他の野鳥たちが、あまりいない時間帯を狙って、庭に姿を現していました。食べ物を探したり、

アオジ62
食べ物を探し中

お気に入りの庭木でくつろいだりと、長時間滞在することも。

アオジ63
お気に入りの庭木

ズームしてみると・・・

アオジ64
おくつろぎ中

アオジ65
この場所にも、よく止まっています

この冬も姿を現してくれてありがとう。これから冬本番ですが、頑張って、無事、越冬してくださいね、アオジのD君!チュ!

<余談>
アオジは、本当に気の優しい鳥さんです。仲間同士で争っている姿を見かけたこともないし、庭でも他の野鳥を追い払う仕草を目撃したこともありません。地鳴きの声も、控えめで可愛らしいです。以前、春先に、アオジが、さえずりの練習?をしているのを聴いたことがあるのですが、この鳴き声も、とても優しいメロディーでした。
アオジは、何だか、ほんわかした気持ちにさせてくれる鳥さんです。

アオジの関連記事:
「君の名はDちゃん 庭のアオジ」はこちら
「ニューフェイス 庭のアオジ」はこちら
「四年連続の越冬 庭のアオジ」はこちら
「三年連続の越冬 庭のアオジ」はこちら
「お友達と一緒に再来! 庭のアオジ」はこちら
「お友達を連れて アオジ」はこちら
「人間なんか恐くない! アオジ」はこちら

<アオジを脅かすもの>
繁殖地、越冬地の環境破壊:生息地がなくなります。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

森の妖精たちの水浴び エナガ

野鳥の世界 エナガ

小さくて可憐で、まるで森の妖精のようなエナガ。今回は、エナガたちの水浴びシーンを超至近距離で目撃しましたので、その紹介です。

秋晴れの空の下、ウォーキングにはもってこい!の気候だったので、ちょっと遠出してみることに。久しぶりに訪れた公園では、ほんのりと色づいた木々たちが迎えてくれました。

小さな池のほとりに雑木林があるので行ってみると、樹上から、かわいらしい声が聴こえてきました。エナガの群れです。エナガたちは、あちらこちらと素早く移動しながら、食事をしているようでした。もう少し先に進もうと思い、歩き始めると・・・大きなカメラでヒヨドリの群れを撮影している男性の姿が目に入りました。細い歩道なので、追い越すこともできず、ましてや撮影の邪魔をしても悪いと思い、しばらく待つことに。数分経ったものの、撮影が終わる気配がないため、あきらめて、元来た道を引き返すことにしました。

再び、エナガたちの鳴き声が聴こえ始めたのですが、先ほどとは、違う場所から響いています。よ~く見ると、前方の薄暗い下の方で、エナガがチラホラと動いています。ん?と思い、再度、凝視してみると・・・何と、水浴びをしています!その距離、わずか数メートル!

エナガ18
2019年11月 埼玉県 とある公園 エナガ

エナガの水浴びシーンを観察するのは、初めてです。

エナガ19
エナガ2羽が水浴び中

エナガ20
エナガの水浴びは結構豪快で、姿が見えません

エナガたちは、入れ替わり立ち替わり水浴びをしていて、その数は、どんどん増えていきました。

エナガ21
3羽になり

エナガ22
4羽になり

エナガ23
5羽になり

エナガ24
6羽になった森の妖精たち

こんなに大勢で水浴びをしていても、スズメと違い、エナガはケンカをしません。スズメは、数羽だけでも、すぐにケンカが始まりますが。エナガは、可愛らしいだけではなく性格も穏やかなのです。究極の癒し系ですね。

エナガの群れが去った後、水浴び場所を確認してみると・・・そこは、歩道脇の小さな小さな水たまりでした。人通りが多そうな、こんな場所で水浴びをしていたとは驚きです。

エナガ25
水浴び場所は、歩道脇の小さな水たまり

思いがけず、大勢で水浴びシーンを披露してくれてありがとう!また、お会いしましょう、森の妖精さんたち!チュ!

<余談>
男性カメラマンが歩道をふさいでいたため、「あぁ、残念!」と思いつつ道を引き返したのですが、結果、エナガたちの水浴びシーンを観察することができました。今から思うと、「あなたのおかげです。ありがとう!」と、あの男性カメラマンにお礼を伝えたいです。
自然が猛威をふるい始め、しっぺ返しが始まったかと思っていた昨今、エナガたちのおかげで、久しぶりに癒されました。

エナガの関連記事:
「救世主あらわる! 庭のエナガ」はこちら
「フワフワの巣材集め エナガ」はこちら
「白い妖精 シマエナガ」はこちら
「気のいい森の妖精 エナガ」はこちら

<エナガを脅かすもの>
森林破壊:森の妖精ですので森がなくなると生息できません。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

暑い夏のアツアツカップル 庭のキジバト

野鳥の世界 キジバト

暑~い夏、木陰や水場を求めて、あーちゃん宅の狭い庭には、次々と野鳥たちが訪れます。今回は、アツアツのキジバトカップルのお話です。

暑い日中は、庭で休憩中のキジバトのカップルを、よく見かけます。

キジバト76
2019年8月 埼玉県自宅の庭 キジバトのカップル

このキジバトのカップルは、庭にやって来る常連のようで、長時間、庭で過ごすことが多いです。

木陰でくつろいだり、

キジバト77
木陰でくつろぎ中

翼を広げて日光浴をしたりと、かなり庭に慣れている様子です。

キジバト78
日光浴中

少し場所を移動して、再び日光浴開始!

キジバト79
日光浴再開

このキジバトのカップルは、春に続き、夏も仲のよい姿を見せつけてくれました。

仲良く並んで、

キジバト80
2羽で並んでいます

羽づくろい開始!

キジバト81
羽づくろいスタート

キジバト82
右側のキジバトはうっとり

キジバト83
左側のキジバトが話しかけているみたい?

数分もの間、左側のキジバトが右側のキジバトに羽づくろいを続けていました。暑~い夏の日のキジバトカップルのアツアツな姿でした。

暑すぎて外出したくない日でも、庭で野鳥たちがこのような光景を見せてくれると、とても癒されます。
暑さに負けずに、また仲のよい姿を見せに来てくださいね、キジバト夫妻さん!チュ!

<余談>
鳥さんは羽毛に包まれているので、2羽でくっついていると、余計暑いのでは?と思うのですが、暑くても一緒にいたい!のですかね。見ている方が汗が出そうです(笑)

キジバトの関連記事:
「水浴びの助っ人は誰? 庭のキジバト」はこちら
「戻ってきた卒園児 庭のキジバト」はこちら
「ヒナの保育園 庭のキジバト 第1話」はこちら
「忘れ物は何ですか? キジバト」はこちら
「いつも仲よし キジバト」はこちら

<キジバトを脅かすもの>
林・農耕地の減少:生息地がなくなります。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ